smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

ナホさんのアクセサリー

ナホさんにお願いしていた
春のネックレスが届きましたハート



img20090415.jpg



ナホさんは友達のアクセサリー作家さん。
ホテルのイベントでアクセ作りを教えたり
とってもステキなwebショップもやってはります。
HPのお店には、可愛くて個性的なアクセサリーがいっぱい!

お店は…

II Fait du Vent (イル フェ デュ ヴァン)
http://www.ifdv.jp/index.html

です。

これは、web ショップにはありませんが
こないだ会ったときにナホさんがつけているのを見て
「私も作って~」ってオーダーしたもの。

爽やかでエレガント、ちょっとガーリーでとってもステキ。
ナホテイスト全開!! です~。

シンプルなトップスや
爽やかでカワイイ感じのスカートと合わせたいな~。




そうそれから
昨日、念願の一人がけソファも届きました。


img20090415_1.jpg



でけえ……。


しかも、こんな景気悪くて皆が財布のひもを締めてるときに
こんな大物買うなんて…わたしって大バカ。バカ、バカ、バカ。
しばらく苦しい財政が続きそうです~………トホホ………。

でも、これでやっと!!
3人がけソファを独占して寝っころがるダンナと
モメずにすみそうです。

これに座って、刺繍や編み物するんだ~ハート

これからもよろしくね

こないだの日曜日
友達のところに生まれた赤ちゃんに
仲間6人で会いに行ってきました。

J君です。


img20090415_2.jpg



きゃ~っ
小さ~い
かわい~い

少しも泣かず、よく寝る赤ちゃんで
とってもやりやすい、親孝行息子。

すぐ近くでわたしたちが
「紀香と陣内の離婚はどちらに非があるか」
を熱く討論してても
すやすや眠ってました。

みんなできゃあきゃあいいながら
あちこち触りまくりました。

みんなで抱っこして
ミルクもあげました。

赤ちゃんは可愛いし
久しぶりに皆が勢揃いしたし
とっても楽しかった~。

そうそう。
この日一番、大爆笑したのは
J君ママAちゃんのショーゲキ告白
「わたしカツラハンターやねん」
でした(笑)

どんなに巧妙に隠しても
Aちゃんは一目で見破れるんだとか。

10年以上のつきあいになるけど
そんな特技持ってたん
はじめて知ったわ~。


J君、君のおかん相当面白いで。
これからも末永く、おばちゃんたちと仲良くしてね~。



img20090415.jpg

イノダコーヒ

イノダコーヒ本店で
甘くて美味しいコーヒーを飲んでいると
隣りのテーブルに60代くらいのおじさん3人がやってきた。

「ここらあたりの社長さんたちは
イノダを応接室代わりに使っている」
と聞いたことがあるけれど
まさにそんな感じ。

なかの一人がアタッシュケースに入った資料を携えて
何かの情報を持ってきてる模様。

しかし店中に聞こえる大きな声で話す内容がなかなかすごい。

開口一番
「ゼニになる話しか聞かへんでー」
「もちろんですがな」
から始まって
この不況のなか、あっこは儲けてる
これがお金になる
と、ぶっちゃけお金バナシがえんえんと。

声も大きいし、ちょっと下品なくらいの感じに思ってたんですが
なにかの拍子に耳に入ったこの一言で
思わず笑ってしまいました。

「タダで動くのは地球だけでっせ!」

やて(笑)

わたくし
(こんな『ミナミの帝王』みたいなセリフ、ナマで聞いたん
 はじめてやわ~!!)
と軽くコーフンいたしました。


お三人さん
おっちゃんパワーでこの不況乗り切って下さ~い!!


img20090411_4.jpg



若い人が多いお洒落カフェも大好きですが
やっぱりこんな会話はイノダでこその味わい。

昔イノダの偉いさんが
「若い人から年配の人まで、
 あらゆる世代に愛されてこそ良い喫茶店なんだ」
とお話されていました。

その時の偉いさんの熱い口調を思い出すほど
わたしのイノダへの愛着は増すばかり。
無くなったり、変わったりして欲しくない
大切なお店のひとつです。


あ、イノダのコーヒーが「酸味がきつくて苦手」
と思ってるアナタ!
ひょっとして、砂糖とミルクを断っていませんか??

イノダのコーヒーは砂糖とミルクを入れたときに
ちょうど美味しい味になるようブレンドされているのだそうです。
これもイノダの偉いさんから教えてもらいました。

イノダが開業した昭和20年代には
コーヒーに砂糖とミルクを入れる人が
圧倒的に多かったからなんでしょうね。

わたしもコーヒーはブラックかミルクだけいれる派なのですが
ためしに両方いれてみたら
まろやかで美味しい!!(もちろん甘いですけれども)

それ以来、イノダでだけはお砂糖とミルクを入れてます。

どうぞ、お試しを~。

亀屋陸奥の松風

松風というお菓子をご存知ですか?

小麦粉と砂糖を焼きあげた和菓子で
大徳寺納豆や浜納豆が入ったもの
白味噌が入ったものなどがあります。
お茶会にも登場するお菓子なのだとか。

ケーキのようにホールで売ってるか
カステラのように四角く切って箱に入っているか
そんな感じで売っていて
気軽に買えるお菓子では無かったんですが……

見つけちゃいました!
手軽に買える松風を!!

(いや、お店には
 前からずーっと売ってたんですけれど
 今まで気付きませんでした~)

亀屋陸奥さんの松風
これは四角に切った後のはじっこを袋につめたものなんですって。
しかもお味は白味噌味。
白味噌好きの私ですからこれは見逃せません。
手みやげの他に、自分用にも購入決定!!


img20090410_1.jpg



どーですか、この堂々たるパッケージ。
この潔よい姿に、老舗の自信がみなぎっているように感じます。

袋の裏の由来を読みますと
「石山本願寺が織田信長と闘っているときに
 このお菓子を本願寺に差し入れて
 顕如上人から「松風」の銘を賜った」
ようなことが書かれています。
その歴史、400年余!!ひえ~。
(最初からお菓子屋さんだったかどうかは不明ですが
 お店の創業は1421年ですってー!!!)

しかも、そのときは兵糧食に使われたというだけあり
日持ちも良くて、賞味期限は一週間ほど。
二人ぐらしには、非常に助かります。

お店は堀川七条上ルにあって
今も本願寺の御用達というから
石山から京都へ本願寺が移ったときに
一緒に引っ越してきはったんでしょうねえ。

あ、このお菓子は、高島屋の地下で購入しました。


なかみはこんな感じ。
お皿は横が10センチです。


img20090410.jpg



はじっこ以外に
売ってるのと同じ形のも入ってます。

img20090410_2.jpg



松風はよく「和風のカステラ」という表現がされますが
玉子は使ってないですし
歯ごたえもしかりしています。

じわーっと噛み締める感じで味わえるので
どちらかというとカステラよりもほんのり甘いパンに
近いように思いました。
芥子の実もきいてて、おいしい~。

また買おうっと。

doucement~ A さんのお料理教室

すてきなお料理教室に行ってきました。


Aさんがご自宅で開催されている
「doucement~ほっこり料理教室」
です。
http://d.hatena.ne.jp/doucement/200903

お伺いするなり、自家製ジンジャーエールでのおもてなし。
優しい味で、めっちゃ美味しい~。
さっそく
「今日習うお料理はきっと美味しいに違いない!」
と、激しく予感いたしました笑顔

明るくて広々としたキッチンもお洒落だし
キッチン道具や器も、とてもステキで
お料理する時間が、とても楽しかったです。

でも教え方は、とても家庭的。
スプーンに残った白味噌やチーズも
「なめていいよ」って言って下さいます。
こんなに味見いっぱいできる料理教室ははじめて~ラブ

一緒に習ってたTさんも、とても良い方で
わきあいあいと楽しくお料理できました。

教えていただいたメニューは

・桜の花びらご飯
・大根と小芋の白味噌仕立て
・ふわふわ玉子
・白身魚のじゃがいも衣~銀あんかけ~

白みそ好きのわたしとしては
この「大根と小芋の白味噌仕立て」というスープが
どーしても食べたくて
今回参加することにしたんです……。


完成~。

img20090410.jpg


白味噌のスープはもちろんですが
どのお料理も美味しいこと。

お客さんが来られたときに出しても
喜ばれそうです。

桜の花びらご飯はとても春らしくって
塩みがきいてて、さめても美味しい。
これから桜の季節がきたら必ず作ると思います。

食べるときには
Aさんが作られた、自家製の福神漬けやおからの炊いたん
じっくりコトコトと炊かれた黒豆も出していただきました。
これがまた美味しいのです~。


デザートにはAさんお手製の
黒豆のチーズケーキをいただきました。
こちらも優しい甘さで、美味しかった~。


img20090410_1.jpg





食後は、愛犬タム君と近所の桜並木をお散歩。
小さな川の両岸に桜があるので
川の上には、桜のトンネルがかかってます。

おいしいごはんと、すてきなインテリア&雑貨
満開の桜並木に可愛いワンコ。

大好きなものに囲まれて過ごす
至福の1日となりました。

Aさん、Tさんありがとうございました!
タム君、また遊ぼうね音符

img20090411.jpg
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ