smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

小豆島へ

先週末に、夫と義母の3人で
小豆島を旅してきました。

もう四国は何度も訪れているのですが
小豆島は生まれてはじめて。

オリーブの樹々が育つというだけあり
陽光と風が心地よい場所でした。

6小豆島


ホテルの近くには干潮になると道ができるエンジェルロードがありました。

美しい棚田に見とれたり

6小豆島4

日本三大渓谷のひとつ寒霞渓からの絶景を眺めたり。

6小豆島6


ロープウェイからの景色もめちゃめちゃキレイで楽しかったです。


帰りはフェリーで神戸まで3時間。
夕陽はもちろん、海の上の夕映えがきれいでした。

6小豆島3

しかし「3時間何もしない」ってとっても苦痛でした。

家に書かねばならない原稿を大量に残してきてたので
「ああ……この3時間があれば1本書けたかも……」
と思ってしまいました。
せめて編み物や読書をしたかった……。

最後ヒマすぎて船内で撮った写真 ↓

6小豆島5

 1日目は大雨で写真どころじゃなかったけど
翌日はお天気に恵まれて
島の美しさを味わうことができました。
良い旅でした。
また行きたいです。

 

ゆとりの時間

昨日は免許の更新へ行ってきました。

わたしは車の運転が超絶ヘタで
しょっちゅう車をこすってしまうため
ここ数年全く運転をしておりません。
したがって、今回ももちろんゴールド免許。

ゴールドの講習は30分で済む軽いものなのですが
順番の関係で一番前の真ん中の席になってしまい
講習の間中、先生に当てられまくってしまいました(汗)
久しぶりに学生気分を味わいました。

 そして今日は矯正の歯医者さんへ。
治療に時間がかかってしまい半日潰れてしまいました。
明日は取材に行く前に
切れたままになっている
パスポートの取得申請にも行きたいなあ……。

他にも忙しくなる前に
手紙を書いたり、友人に物を送ったり 
新しいパソコンとスマホの勉強をしたり
春物をクリーニングに出したりしたい……!! 

……と、思っていたら
ドカドカドカっと立て続けに仕事が舞い込んで
いっきに忙しくなってしまいました。
ゆとりの時間、一瞬でした(涙)
が、がんばります。

今日読了した本は
人間国宝・末廣力三先生(故人)の著作
『郡上紬に生きる


2本

先生の激動の人生と織物への深い思い
仕事への情熱が綴られています。
織物のことを語っているけれど
物をつくることや創作することすべてに通じるものがあり、
胸を打たれました。
ええ本や……。

「いとへんuniverse」の仲間である職人さんたちに貸し出してあげようと思います。
(そういえばこないだ「人間国宝めざしちゃえ!」と発言し「簡単にいうな!」と怒られたばかりです……笑)


ベランダ仕事

なんだかバタバタしてるうちに5月も終わってしまいました。
ブログもあまり更新できずじまいで
何やってたのかあまり記憶がありません……むーん。

やるべき仕事は相変わらずてんこ盛りなのですが
締切りにちょっと余裕があるため
家のことが少しだけできるようになってきました。

昨日の日曜はベランダのお手入れ。
鉢を植え替えたり
ベランダを掃除したり
緑をぼーっと眺めたり。

30センダイハギ

植え替えで折れてしまったバーベナも飾りました。

FBで友人が白い着物に白い帯をしていて
それがとてもステキだったので
白い花を白い器に活けてみました。

31バーベナ

うーん、爽やか。
満足、満足。

しっかり仕事やりつつ
なんとかスキマをぬって
家をちゃんとしてゆかねばなあ……
またつぎめちゃくちゃ忙しくなってしまう前に
やるべきこと、片付けていきたいです。
 

久々の靴下編み

布博に行った後は
choco*nicoさんとmakimakiさんとで
編み物ターイム!

「一目惚れしたopalの糸で靴下を編んでみたい!」
とchoco*nicoさんがおっしゃったので
それならmakimakiさんに教えてもらいながら
編み始めてみようじゃないですか!
となったのでしたー。

そしてわたしもつられて
しばらく自粛していた編み物を再開。

28くつした

ああ……やるべきことがまだ未達成なのに……
できるまで我慢しようと思ってたのに……
ま、ええか。

半年ブラック企業頑張ったので
少しくらい息抜きもありってことにしておきましょう。

やっぱり靴下編みは楽しいです^^
 

布博でゲットしたもの

あっっ!!

と思ったら、もう5月も後半。
また長期間ブログをお休みしてしまいました。

わたし何やってたんでしょうか……?

うーーーん。
あんまり記憶がございませぬ。
ヤバイっす。

4月後半くらいから仕事が少しゆるっとしてきて
友人にも少しずつ会えるようになってきました。
GWも思い切ってしっかり休みました。

いい感じだわー、人間らしく暮らせてるわー
と思っていたら
ここにきてドカドカといろいろ重なってしまい
結局ただいま書くべき原稿が9本……ひええー
アカンアカンアカン。
しっかりせねばなりません。

そんななかで、とっくに終わったとはいえ
ご報告せねばならないビッグなイベントがあります。
ほぼ1ヶ月くらい前に開催された「布博」です。
choco*nico(my刺繡とソーイングの師匠)さんと
makimaki(
my編み物の師匠)さんの
3人で参戦してまいりました。

京都では廃校になった「立誠小学校」で開催。
雑貨や手作りの好きそうな
おしゃれなステキ女子がたくさん来てて
お客さんを眺めるのも楽しかったです。
(おしゃれで可愛い女の子が大好き!なのです)

噂通り、いろんな布がありました〜
すてきなブローチや
手芸パーツなどもあり
めちゃめちゃ楽しかった。

一目惚れした作家さんのところで
布とカバンを大人買いしたり
刺繡で作られたブローチを吟味しまくって見送ったり
点と線模様製作所さんのブースで端切れを選んでて
人に潰されそうになったり(笑)
エンジョイしてきましたー!


帰ってからもニマニマと眺めているのが
一目惚れしたkatakataさんの布とバッグ。

19カタカタ

19カタカタ2


後から布博の紹介記事が載っている
雑誌「トルテ」を読んだら
katakataさんの特集が組まれていました。

この愛らしい意匠は
すべて手染めされているのだそう。
しかもわたしの大好きなテキスタイル作家の
鈴木マサルさんの美大の教え子さんらしいです。
そうか、師弟かあ。
だからわたし一目惚れしたんだなあ……
と腑に落ちました。

オオカミもハチドリもなかなかないモチーフで良いし
どっちも少しおとぼけ感があって大好き。
なかでも手提げが素晴らしくて
デザインも配色も発色もすごく好み。
今編んでいる最中の毛糸を入れてぶら下げているのですが
何回も何回も遠くから眺めてうっとりしております。

いろんなものに触れ、愛でて思うことは
「手のかかったものはやはり違う」ということ。
刺繡も染めも織りも
手でつくられたものと機械でつくられたものは
全然違うなあ、と思います。

手にしたときはデザインがよくて良いと思っても
やっぱり手でつくられたものに愛着が残る。
何度見ても良いと思う。

何でなんでしょうね。
不思議だなあ。

そういえば器も……やっぱり登り窯で焼かれたものは
どこかが違うんですよねえ。
不思議だなあ。

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ