smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2009年05月

うれしい贈り物

仕事で上海に行ってたあんこちゃんから
お土産&誕生日プレゼントをいただきました。

アナベルリーのペンケースと名刺入れ。

img20090528.jpg


可愛いい~ハート
ありがとう!!
しかもシルクやねんなあ。すご~い。
大事に使わせていただきます~。

ご主人のつのださんからは
台湾旅行のお土産に
白きくらげとなつめ、キャンディーをいただきました。
いつもいつもありがとうございます~!

それから、「南無阿弥陀仏」と書かれた
大きなステッカーもいただきました!!

これは使えない(笑)けど
仏友からの心温まるプレゼントとして
大事にとっておきます~。

いつも夫婦で、よくしてくれてありがとう。
感謝、感謝です。

二傳のハモ

昨日は仕事仲間で食事会でした。

東京からのゲストもおられるので
二傳さんでハモを食べることになりました。

二傳さんは姉小路油小路にある老舗料亭。
なんと宝暦7(1757)年創業なのだそうです。

img20090527.jpg


こちらはハモ料理がたいへん有名です。
まだ5月なので少し早いのですが
ハモづくしと言ってよいくらいハモ料理を出して下さいました。

お造りや、落とし、ハモのお椀。
蒲焼きもあったし
アスパラをハモで巻いた天ぷらもいただけました。

なかでも感動は、ハモのお造り。
落としは毎年どこかで食べますが
生ははじめてです。
骨切りしてあるのでコリコリしてて
身がしまって甘くて絶品でした~。
(他のお造りも美味しかった~!!)

落としも真っ白で雪のようでした。
真っ白のハモは、いいハモなんですって。

img20090527_1.jpg




わたし、こういうお料理でスキなのが
先付けとお椀と炊き合わせです。

先付は手のこんだお料理がつまってて
めちゃ楽しい~。見てるだけで幸せ。
彦麻呂ちゃうけど
宝石箱や~って思います。
お店の個性が出ますよねえ。

お椀は、ふたを開ける瞬間がいいですよね。
香り高いおいしいおだしのなかに
季節の食材が美しく配置されていて…

よく料理人はお椀に力を注ぐと聞きますが
確かにおだしそのものを味わうし
食材の工夫や見た目の美しさも分かるから
そこのお店のお料理の全体像が
いっぺんに伝わってくるように思います。

炊き合わせは、単に野菜好きなので(笑)
生麩が入ってるのも嬉しい。
やっぱり野菜の美味しいお店が好きです。

二傳さんはどれも美味しかったけど
やっぱり一番感動したのは
ハモの生のお造りでした~。

は~幸せ。

主婦の身にはかなり贅沢しましたが
なかなか無い機会なので
思い切って行って良かったです。

さ~
明日からまた頑張ろう!!

いい感じです

ベランダのミニバラが一度にたくさん咲いたので
ブーケ風に飾ってみました。

img20090525.jpg


同じピンク系でも、少しずつ色が違ってて
いい感じです。

そして
今日は新しい刺繍を
ひたすらちくちく……

img20090525_1.jpg


ペールトーンの配色が絶妙です。
そしてこの優しい色合いは
花糸ならではだなぁ、としみじみ。

クローバーみたいにならないよう
サクサク進めたいです。
頑張ろうっと。

やっと完成~

学生時代からお裁縫が苦手で
ミシンと針には極力近づかないようにして
大人になりました。

じっさい
学生時代から築いてきたわたしのぶきっちょ伝説は
かなりのもの。

中学時代にスモッグを縫ったときは
襟ぐりを折り返すために首もとに入れたピンキングばさみで
肩の布まで切ってしまい
ぱっくり穴が開きました。

高校時代にブラウスを縫ったときは、
完成してから背中のタッグが表裏逆になってることが発覚。
だいいち、ミシンを上手く扱えなくて
なんども居残りだったのが辛かった……
縫ってる時間よりほどいてる時間のほうが長かったですもん(涙)

そういや
半襟をじゅばんに縫い付けてたら
はいてたスカートも一緒に縫ってしまったことも
ありましたね……(これは最近の話)

あの頃のわたしよ
何故、作業のときに注意しないのか。
どうして、一工程ずつキチンと確認しないのか。
我ながら情けないです(涙)


しかし、不思議なもので
そんなわたしでも
楽しめる手芸がちゃんとあるのでした。
それが編み物とクロスステッチです。

編み物は、母方の祖母が達人だったらしく
どうもそのDNAがうっすーく
わたしにも流れている模様です。
なので簡単なものなら、なんとか形にできる感じ。

クロスステッチも刺繍のなかでは簡単な技法なので
わたしみたいなぶきっちょでも楽しめるのでしょう。
長らくご無沙汰だったのですが
数年前フランス旅行で海外のステキな作品に出会って
クロスステッチ熱が再燃し
以来、ずーっとはまっています。

ただ、フレームに入れて飾る作品ばかりだと
家中フレームになっちゃいそうで…
ドイリーにしたり、ポーチにしたり
刺繍を生活に取り入られるようになりたいなぁ……
と、だんだん思うようになってきました。

けれど…縫い物が苦手なので
お仕立てが出来ない。
どう作ればいいのか、皆目見当もつかない。

ちょうどその頃デンマークのクロスステッチである
「フレメ」と出合い
愛らしいデザインや
花糸と呼ばれる草木染めの刺繍糸に
すっかり魅せられてしまっていたのもあって
思い切って去年から
北欧刺繍のお教室に通い始めたのでした。

このお教室が、もの凄い達人がたくさんいらっしゃって
すごいのなんの。
皆さん素晴らしくステキで手のこんだ作品を
もの凄いスピードでお作りになります。
もう「ステッチの虎の穴」と呼んでもいいくらい。

HPに素晴らしい作品もアップされています。
http://skaneclub.exblog.jp/

ときどき、あまりのレベルの違いに
気が遠~くなりますが(笑)
ステキな作品に触れられて
ドキドキわくわく
すっごく楽しいです。

わたしもぶきっちょなりに
少しずつ、マイペースに
技術を身につけていきたいです。


さて。
前置きが長くなりましたが
長いあいだ手元で温めていて作品を
やーーーっと、お仕立て完成させました。
うれし~。

先生は心のなかで
「何ヶ月かかっとんじゃい」
と思ってるハズだ(笑)

img20090525.jpg


クローバーの刺繍は
クロスステッチではなくサテンステッチです。
両ヘムかがりで仕立てました。


それからこちらは
今までに教わったことを復習して
自分なりに作ってみたピンクッションです。

いつもお世話になっている
体操のN先生へのプレゼント。
フレメのE.HANSENさんのデザインを引用しました。

img20090525_1.jpg



形がちょっとイビツでお恥ずかしい……
でも、ぶきっちょ伝説の女が
手作り小物を誰かにプレゼントしようと
思えるようになっただけでも
大進歩だなあ、と自分を慰めてます。

後ろはN先生のイニシャル。
こちらは自分で考えたんですが
上の白地が多過ぎますね。
もう少し縦長のデザインにするべきでした。

img20090525_2.jpg


何はともあれ、完成して嬉しい~。

高知旅行 その3

実は高知市内って
すてきな雑貨屋さんやカフェがたくさんあるんですよね。

四万十川や桂浜、水族館は数年前に訪れたので
今回の旅では、市内の雑貨屋さん&カフェを
見てまわることにしました。

お昼どきになったので
ネットで見つけて気になってた
サンドウイッチカフェ「Decembre」へ。

体に良さそうな野菜たっぷりのサンドウイッチ
すごく美味しくて、ボリュームもありました。
カフェ飯では足りないうちのダンナも満足した様子。

img20090521.jpg


しかも、この店内のステキなこと……
ずーっとここに座ってたいくらいでした。

img20090521_1.jpg


ここで、高知市内の雑貨やカフェが掲載された
フリーペーパー「ZAKKA&CAFE MAP 2009 」を無事ゲット。
これがあるとずいぶん頼りになります。
(2軒ほど、地図が間違ってましたけれども…)

img20090521_2.jpg



さて巡った雑貨屋さんですが

まずは高知城そばの「melt」さん。
ここだけ初日に訪れました。

melt.jpg


手作りの洋服や、アンティークボタン、リボンなどがいっぱいで
しょっちゅう通いたいくらい
とてもすてきなお店でした。
ここでは、かわいいアンティークのガラスボタンを買いました。

それから写真を撮り忘れましたが
「PCURQUOI」(プクワ)さんも
手作りの雑貨や、古い手芸道具など
可愛いモノが、ぎゅーっと詰まったお店でした。
「PCURQUOI」さんの近くには
「melt」さんの姉妹店があるのですが
残念ながらお休み。
また高知に来いってことですねー。

それから「BONCOIN」さんへ。
今回、植物園、日曜市とならんで
3つめの目的だったのがこちらのお店です。

フランスのアンティークをあつかうお店で
『Arne』にも紹介されたのだとか。

渋い外観……
車で行ったので、気づかずに通りすぎてしまいました(笑)

boncoin.jpg


ここはステキな店内も、写真を撮らせていただきました。
古い時計のパーツとか、ボタンやビーズ
何に使われていたのかすぐには分からないモノたちが
オブジェのように並んでいます。
骨董屋さんのようなギャラリーのような……
不思議な魅力のお店でした。

boncoin3.jpg


boncoin2.jpg



最後は、郊外の住宅地にある「SAIL」さん。
この外観、めちゃスキ。

sail.jpg


店内には雑貨と皮製品がずらり。
皮製品はオーナーの手作りで
店の奥で作業してはりました。
ここでは、皮のトレイを買いました~。

ここで、タイムアップとなりました。
マップには48軒が載っていて
訪れたのが、5軒……
あと43軒も他に素敵なお店があるんですね~
高知市内スゴいです。

四万十川や桂浜はきれいだし
植物園は天国のようだし
食べ物は美味しいし
日曜市は楽しいし
おまけに、可愛いお店もいっぱいあって
高知はホントにいいとこだなあ~。

わたしの行きたいところばっかり
つきあってくれたダンナさまにも感謝!
長時間運転、ありがとう~。

また行きたいです。
次は「7days hotel」に泊まりた~い!!!
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ