smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2010年02月

THE ハプスブルグ

毎日暖かいですね〜。
数日前から隣の茶畑でうぐいすが鳴き出しました。
いつも4月ぐらいから鳴くのに……早過ぎるんじゃないか〜?
まぁ、これだけ暖かいと、うぐいす君がボケてしもても仕方ないかもしれませんね。

寒がりのわたしは春が大好きです。風があたたかくなって、桜が咲きだすくらいから、どんどん元気になっていきます。
でも、今はまだ喜べません。
ここで気を緩めたら、また寒くなったときがキツい。辛過ぎます。
そう思って、うっかり喜んでしまわないよう
「アカンアカンアカン。浮かれたらアカン」
と、心の中で毎日呪文を唱えております。

そんな陽気のなか
先週は京都国立博物館で開催されている
「THE ハプスブルグ」
という展覧会を見てきました。


ハプスブルグチケット


ドイツやスペイン、オーストリアの国王を輩出した「ハプスブルグ家」ゆかりの美術品が並ぶ展覧会です。

いっやー、すごい人でした。
地味目な展覧会だと思ってたんですが、人気あるんですねえ…びっくり。
平日なのに入場に30分も並びました

悲劇の皇妃「エリザベート」の肖像画が
素晴らしくって、うっとり見つめてしまいました。

ハプスブルグ-肖像

美人で魅力的だったと言われているご本人の魅力が
後世の人間にもビシバシ伝わってくる出来映え。
いい絵でした。

マリー・アントワネットのお母さん、マリアテレジア女王の少女時代の絵も可愛らしいかったです。
こちらも美人!!

ハプスブルグ/マリア

少女時代と母になってからの違いはあるものの
名作漫画『ベルサイユのばら』のイメージと全然違っていて、めちゃくちゃびっくりいたしました。

さらにルーベンスの絵もはじめてナマで見ることができました。
ルーベンスといえば、アニメ『フランダースの犬』で主人公のネロが最後に見れた絵がルーベンス……でしたよね??
それだけで、ちょっと感動しました(笑)
というか、アニメとか漫画の知識ばっかりですね、わたし

他には、エル・グレコとかレンブラントとかベラスケス、ゴヤとかがありました。けっこうすごい顔ぶれですね。

色んな絵がありましたが、やっぱりハプスブルグ家の人々の肖像画が印象に残る展覧会でした。


お引っ越しのご挨拶

ご無沙汰しておりましたーっ。

皆さま、引っ越し先にも来て下さって
ありがとうございます。 

先週、2月15日の日記を書き終わった瞬間に
drecom blogさんの更新が出来なくなりました。

「更新できなくなる時=移行の時」
と勝手に解釈していたわたしは
すぐ引っ越しさせてもらえるもんだと
呑気に思っておったのですが……

なんとそのときに知らされたのが
引っ越しは「早くて2月24日」とのこと!!

「ナヌ〜ッ!!??」
と、焦ったところで後の祭り。
結局10日ほど宙ぶらりんのまま
ブログ放置ということになってしまいました〜
事前に分かっていれば、15日の日記でご挨拶のひとつも出来たのですが……ス、スミマセン。

しかも…こちらで日記が書けるようになったのは2月24日なのですが、drecomのblogを見に来て下さった方がこのページに自動的に飛ばしてもらえるのは、まだいつになるか分からない様子〜…う〜む〜…お知らせもできない、転送もできないって…どうしたらええの〜!? という感じ。

drecomのサポートページには、わたしみたいなユーザーの方々の「せめて挨拶させて〜、一瞬でいいから更新させて〜」という悲しい叫び
が次々に書き込まれておりました(涙)

そしてその切なる願いが叶えられて
drecomの書き込みが本日(26日)に再開されて、やっと引っ越しのご挨拶ができた、というワケなのです。
ああ、ほんま、挨拶できてほっとしましたよ〜(涙)
ヤレヤレ。

そんなこんなで、
今日からはlivedoorにお世話になります。
まだまだ慣れなくて、よく分かってないですが、少しずつ勉強して行こうと思ってますので、またおヒマなときは覗いてやって下さいね。
今後ともよろしくお願いいたします



 

お座敷遊び体験

着物仲間のMちゃんのダンナさまは
京都花街のひとつ、宮川町の男衆(おとこし)さんです。
男衆さんとは
舞妓ちゃん、芸妓さんの着付けをする人のことです。

彼女たちの着物は裾も長く、半襟も立派で
帯も独特の締めかたなので
専門のプロがいるのですね。

また、それとは別に
男衆さんの技術を活かした本格的な舞妓変身のお店
「花風」さんも夫婦でやっておられます。
http://kyoto-ka-fu.com/

こちらは実際に舞妓さんが着ておられた
衣装を着せてもらえるステキなお店です~。

今回は「花風」さんがお客様感謝イベントとして
「舞妓・芸妓さんとランチ+お座敷遊び」
をされるということで
13日(土)に参加してきましたハート

仕事で舞妓さんとは何度かお話したりお酌して
いただいたことはあるのですが
本格的にお座敷でお遊びするのは初めて~。

着物仲間のイベントなので
頑張って着物にしてみましたが……

img20100216.jpg


やっぱりお座敷だから紬じゃなくて
柔らかもん(染めの着物)にすべきだったかな~……
普段着すぎたよねえ

はあ、着物はTPOが難しい……
でも着直す時間もないのでコレで
行ってしまいました。
恥かいてお勉強、お勉強。

あ、この↑
刺繍の入ったアンティークの帯、お気に入りです。うふ。


場所は先斗町の「多から」さん。

img20100216_1.jpg


先斗町入ってすぐなので
二階のお座敷からは四条大橋と南座が一望。
ステキ~ハート

img20100216_2.jpg


そして、めっちゃくちゃ可愛い舞妓ちゃん
とステキな芸妓さんが来て下さいました。

img20100216_3.jpg



後で席まで来てくれて
ゆっくりお話もできました。

舞妓ちゃんは生まれも育ちも京女なのだそうです。
最近は地方出身の方が多いんで珍しいです。

アーモンド型の黒目がちのおめめ
ふんわりしたほっぺ
本当にかいらしかった~ハートハートハート

可愛らしい舞妓ちゃんに会うと
テンションがあがって、ちょっとふわ~っとなります。
柔らかいトーンのかのこのお着物がよく似合ってはりました。

芸妓のお姉さんもステキな方でした~。
しっとり妖艶で。
三味線も上手だったな~。

舞妓ちゃんは地毛、芸妓さんはカツラなんですって。

生演奏で舞いを観るなんて
ホント贅沢でした。

さらにお座敷での遊び
「金比羅船々」も体験。
どんくさい私には難しかったです~。

しかし大好きな三味線のナマ音をそばにききつつ
遊びに興じるとは…こちらも贅沢ですわぁ。

img20100216_4.jpg


最後は豪華な抽選会もありましたハート

Mちゃんのダンナさんのオリジナルブランド
(デザイナーもしてはるのです。多才!!)
「juvan」
http://www.juvan.jp/index.html
のTシャツが当たりました。
ふふふ、これでここのTシャツ、3枚目。
ウサギのTシャツは
アンジェラ・アキも着てますのよ~!!

ランチとはいえしっかりしたコース料理で
美味しかったし大満足。
(スッポンとかふぐとか豪勢どした)
ほんま贅沢な1日となりました~。

また行きたいなあ…ハート

その前に4月になったら
宮川町の発表会
「京おどり」を観に行かなくちゃ!

その時はまたご報告します~!!

雨の日の草原カフェ

今日は枚方の「SEWING GALLERY」へ行き
「伊庭恵美子 刺繍展」を見てきました。


img20100212.jpg


「SEWING GALLERY」とは「星ヶ丘洋裁学校」の古い建物の
一角にあるギャラリーです。
実は、前からずっと気になっていた場所でした。

そして伊庭恵美子さんとは星ヶ丘に暮らす
とてもおちゃめなおばあちゃんなのだそう。
伊庭さんの家にはあちこちに刺繍がちりばめられているらしく
額装された作品はもちろん
スリッパ、クッション、テーブルクロス、布カバー、
手製のカバンやブラウス、セーターなど
あらゆるものにたくさんの刺繍がほどこされているんだそうです。

ステキ!!
まさに私の理想!!
そんなお婆ちゃんになりた~い!!

というワケで、早速観に行ってきました。

ギャラリーは祝日だというのに無人でした~
お客さんどころかスタッフもおられませんでした(笑)
こののんびりした感じも、なんか良いわぁ~…

気になる作品は………これが、予想以上でびっくり。

「おばあちゃんの作品」というから
ほのぼのした手作り作品を想像したんですが
これがなかなかアートしてたんですよね~。

どの刺繍も、太い糸、細い糸、ビーズや毛糸
多彩な糸と多彩な技法で、のびのび刺してあります。

屏風とかの大作もありました。

わたしがおばあちゃんになるまで刺繍を続けても
こんな大きな作品を沢山残せるかなあ…
今の亀の進みではダメだなあ。
もっと頑張らねば…!!

なかでも1枚の風景を描いた作品にぐっときました。
いろんな糸や刺繍を使ったコラージュのような作品で
おそらく編んだ毛糸なども使っているように見えました。
刺繍というよりもはやファブリックアートという感じ。

すてき~。
わたしも将来
こんなオリジナル作品へ羽ばたきたいものです。

誰もいらっしゃらないので
写真撮って良いか許可も取れませんでしたので
そ~っと遠目に、全体写真だけ……。

img20100212_1.jpg



「SEWING GALLERY」のHPはこちら。
http://sewing-g.com/sg/

伊庭恵美子展は2月21日(日)までやってます。
10・13・17・20日は刺繍教室もあるみたいです笑顔


そして…
実は、今回の訪問にはもうひとつ目的があったんです。

それは、この古い洋裁学校の一角で営業されているカフェ
「SEWING TABLE COFFEE」さんに立ち寄ること。
(HPはこちらです。
 http://tamazkue.sakura.ne.jp/pg1.html)

こちらは『ku:nel』で「草原カフェ」として
紹介されたので、カフェマニアの間では
知られた存在なのかも知れませんね。

雨が激しく降り出したなか
ダンナと二人で敷地内を彷徨って
なんとか辿りつきました。
(ギャラリーを出て
 建物に向かって左にまわれば良かったのに
 右から行ってしまったので見事に一周しました(笑))

古い納屋に大切に手を入れて
直しながら使っている感じがします。
ちょっと隠れ家みたい。

img20100212_2.jpg


ケーキも美味しかったのですが
コーヒーの味が、超わたし好みでした。
近くだったら毎日通いたいくらい好き。

img20100212_3.jpg


席の前には大きな桜。
桜の季節も良いだろうなあ。

img20100212_4.jpg


それから、草原のお庭でお茶が楽しめる
爽やかな風を感じる初夏もきっと気持ちいいのだろうなあ……

でもでも。
冬の、しかも本降りの雨の日の
「SEWING TABLE COFFEE」さんもステキでした~。

独特の佇まいの店内と
とびきり美味しいコーヒー……。
すごく印象深くて
忘れられない場所になりました。

雪の朝

土曜日えらく寒いなあ、と思っていたら
雪がちらついていました。

img20100208.jpg


そして翌朝……おお~っ!!

img20100208_1.jpg



宇治では毎年1回積もればいいほうなので
祭りな気分ですよ。
朝からパジャマでベランダに出て撮影大会です。

ベランダの手すりにも積もってるし~

img20100208_2.jpg


南隣りの茶畑も真っ白。

img20100208_3.jpg


撮影をしていると
JRが通って行きました。

真っ白の空間に、緑がきれい。
静まりかえった世界に、電車だけが動いているのも
印象深い光景でした。

img20100208_4.jpg



そんな雪の朝にフランスから
ステキな贈り物が届きました。

img20100208_5.jpg


MICHEL CLUIZEL というショコラティエの

オレンジのチョコレートと

img20100208_6.jpg


パートドフリュイ

img20100208_7.jpg


どっちも大好物なんで嬉しい~!!

Tchierisuさん、ありがとうございますハート

さっそく美味しいコーヒー(←インスタントでは無いという意味)
をいれてゆっくりいただきました。

はあぁ…癒されるうう。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ