smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2011年01月

プロの技に感動

先週金曜日はとある料亭に
まかない料理の取材に行ってきました。
まかないなので、献立は家庭でもすぐ作れるお惣菜です。

でも素材と技、器とすべて一流なので
お惣菜とはいえ家庭で作るものとは
味も見た目も一段上のさすがな仕上がり。
すっかり感動してしまいました。

澄んだおだしの色も
聖護院かぶらの透明感も
ゆずの黄色も
ぜんぶ瑞々しく輝いていました。
盛りつけも美しかった〜。

布屋さんのランチでも思ったんですが
美味しい料理って絶対に見た目も美しいですよね!!
そして、おなかもだけど、心まで満たされますね!!

こうした京都の伝統に触れると
やっぱりスゴイなあ…としみじみ思います。
京都人はプライドが高いといいますが
こういう伝統のすごさを目の当たりにすると
そりゃ誇りに思っちゃいますよね〜。

久しぶりにフンパツして
美味しい懐石料理が食べたくなりました。

わたしにとってライターの仕事は
ハードで辛いことも多いのですが
たまにこうしたご褒美みたいなお仕事に巡り会えます。
だから辛くてもついつい続けてしまうんでしょうねえ。

……なんて、しみじみ幸せを満喫していたら
あれよあれよという間に仕事が重なり
同じ時期にいっせいに締切りになってしまいました
今回は、相当シビレる状況です。

やっぱりこの仕事、辛いことのほうが多いかもなぁ……
さすがのわたしも胃袋がシクシクしだしております

フリータイム

先週木曜日はまたまた専門学校の1日取材に行ってきました。

いつ誰に取材するかは学校が段取りして下さいます。
前回は1日20人斬りという超過密スケジュールでしたが
今回は「1時10分から5時10分まで4時間待ちぼうけ」という
驚きのがら空きスケジュールでした(極端すぎる……笑)

「うっわっーーー、なんすかコレ!」
と、わたしのスケジュール表を見てびびるカメラマン君。
(カメラマンとは別スケジュールで行動しているのです)

「フフフ。映画でも見てこよかしら(笑)」

なんて言ってたんですが
さすがに仕事中ですし
それはフキンシンなので自粛。

取材のために用意された個室で仕事したり
近所のショッピングセンターをじっくり見たり
本を読んだりして過ごしました。

わたしね、実はこういうぽかんと空いた時間が
結構好きなんですよ(笑)
世の中には「時間の無駄、もったいない!」
って思う人も多いと思うのですが。
個室で何もせず4時間待つのだったら退屈で死んじゃうけど
自由にしてていいなら
それこそ1日中ぶらぶらしていられます。

おかげさまで
ショッピングセンターでは良いお買い物もできました

何年も愛用してたのに壊れてしまった
お気に入りのアロマポットを発見したんです!!
もう5〜6年探し続けてて
どこにも売ってなかったんですよ〜。
めっちゃ嬉しい〜!!

1-29アロマポット


代わりに色んなのを買って使ってみたんですが
どれも満足できなかったので
ホントに嬉しいです


それから、これも買いました!

1-29しゃもじ


いつもしゃもじの置き場所に困ってたんですよねー
自立とは考えたなあ…ナイスアイデア!!
帰ってすぐダンナに見せたら
「でかした!」と褒めてもらいました(笑)

あと本屋さんで本を買って
空き時間と帰りの電車で読了しました。

1-29本

「アロマポットやしゃもじを買い物しといて
この本かいっ!!」
……というツッコミが聞こえてきそうですが……(笑)

我ながら矛盾しておりますが
なかなか勉強になる本でした。
また後日詳しくレビューしますね。


取材は取材で、いい子たちにたくさん会えて
今回も癒されました。
「誰かの役に立ちたい」「人を助けたい」
と心から思って勉強する若い人たちがいっぱいいるって
日本も捨てたもんじゃないなあ…。

ちょっとやんちゃそうな男の子がいたんですが
お婆ちゃんが要介護5らしく
「家でもちょくちょく世話してるんスよ」
とニコニコ言っていて
じーーん……となり
「お婆ちゃん幸せやねえ……」
と、しみじみ言ってしまいました。
完全に近所のおばちゃんになってました。

最近彼女にフラれたそうです(何の取材してるんだか)が
彼ならきっと良い子が見つかると思います

他にも
おじいちゃんが大好きで介護の道に進んだ女の子や
発達障害の子どもたちの世話をしている男の子……
一人ひとり、みんな偉かったです。
みんなガンバレ〜!!



布屋さんの幸せランチ

今週は水曜日から3日間
打ち合わせや取材で外出していました。

水曜はお客さんとの打ち合わせで
ランチミーティング。
わたしの大好きなお店を予約して下さいました

「布屋」さんです。
http://www.nunoya.net/index.html

26布や

早く着きすぎて、のれんがまだかかっておりません

一番乗りだったので店内の写真も撮りました。

お座敷と

26布やランチ1


テーブル席があります。

26布やランチ2


佇まいもステキですし
器も趣味のよい骨董品を使っておられて
うっとりです〜。

そして何より素晴らしいのは
手をかけて作られる1日限定15組のランチ!!

きゃ〜っっ

26布やランチ3


今日は和風ロールキャベツ
サラダ
じゃがいものきんぴら
白和え
ひじきの入った炊き込みご飯
おあげさんのお味噌汁
かぶらのおつけもんでした。

彩りも美しいし、お野菜たっぷりでヘルシー。
どの器もすごく素敵。
幸せでございました

あんまり素晴らしかったので
お客さんと一緒(ミーティング中)なのに
「ちょっと写真撮らせて下さい〜!」
と言って写真を撮ってしまいました(笑)

毎日手をかけて、こういうご飯を食べたいです。
わたしは主婦なので
自分が頑張れば、食べられるんですよねえ……
日々の手抜き料理を反省しました。
お料理頑張ろう!!

そうそう。
ここは1日2組限定の片どまり(一泊朝ご飯つき)の宿も
しておられます。
すてきな町家に泊まって
坪庭を眺めながら朝ご飯……素敵ですね〜
宿のほうも、ものすごく人気あるみたいです。





ホームベーカリーのパン

今年に入ってから
ホームベーカリーで朝食のパンを焼いてます

きっかけは、この本。
「ブランジェリ タケウチ
どこにもないホームベーカリーレシピ」

1-25食パン2


ブランジェリタケウチというのは大阪のパン屋さんでして
京都人のわたしでも名前を知っているほど
美味しいと評判のお店です。

そのオーナーさんが
ホームベーカリーでどれだけ美味しいパンが焼けるかを
研究しまくったというんですから
これは作ってみたくなりますよね〜!
いい企画だわ、ホント。

というわけで、この本に載っているパンを焼きたくて
ホームベーカリーを買いました。

前の夜に材料を量り
翌朝焼き上がるよう予約して寝ているのですが……
朝、パンの焼ける香りで目覚めるって
シアワセなものですね〜
焼きたてはホントに美味しいです

これはミルクハースというパン。
ハチミツをつけて食べてます。

1-25食パン1

明日は、「白ごまと全粒粉のパン」に挑戦しようかな〜
いやいや「ブリオッシュ」にしてみようかな…
と悩むのも楽しいです


そしてこの本を制覇したら次はこの本かな〜 

名門パン屋さんの味が、おうちでできる ― 「エスプリ・ド・ビゴ」のホームベーカリーレシピ (別冊家庭画報)
名門パン屋さんの味が、おうちでできる ― 「エスプリ・ド・ビゴ」のホームベーカリーレシピ (別冊家庭画報)


それか天然酵母パンもいいな〜

少しのイーストで ホームベーカリー 天然酵母コースでゆっくり発酵 (少しのイーストでゆっくり発酵パン)少しのイーストで ホームベーカリー 天然酵母コースでゆっくり発酵 (少しのイーストでゆっくり発酵パン)




と妄想しております






お気に入りのお皿

1月ももう24日ですね! はや過ぎます〜

24日にちなんで
先月ゲットしたお皿をご紹介します。

北欧好きの方ならご存知 ARABIA の「24h Avec」
映画「かもめ食堂」に登場して
人気に火がついたお皿です。

24avec24

ネットの雑貨屋さん「scope」さんがARABIAに交渉して
復刻されたものを先月購入しました〜。

いろんな北欧好きの方のブログを拝見してると
前に復刻されたときは一瞬で売切れたそうなんで
今回はあわててゲットいたしました。
戦利品といっても良いかもです。

和食にもよく合う柄なので
ものすごく使い勝手が良いです。
干物のっけても絵になるのが嬉しい♪

お婆さんになった頃には
アンティークに化けちゃうくらい
大事に大事に使っていこうと思います




livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ