smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2011年04月

教林坊のお茶会とその後の事件

昨日は友人たちと
滋賀県安土にあるお寺「教林坊」の
お茶会へ行ってきました。

29寺

何度みても素敵なお庭です。
今年は少し肌寒く雨も降ったりしたので
苔がしっとりと輝いておりました。

このお寺の住職夫婦は、十数年来の友達で
いつも遊んでいた仲間たちで
年に2回のお茶会にお邪魔しています。

今回はMちゃんのダンナさまも参戦。
Mちゃんのダンナさんはお茶会が苦手なので
外で待ってることも多いのに珍しいです。
緊張のあまり抹茶茶碗をぐるぐる何回も回してて
可愛かったです
住職も同席してくれて
和やかでアットホームなお席となりました。

仲良しの友人たちと一緒に
緑豊かな美しいお寺にいるだけで
本当にずいぶん癒されました。

夜は住職夫婦も合流し、いつもの焼肉屋さんへ。
(Mちゃんのダンナさんもうちのダンナもこっちが主目的)
お肉も美味しくて
バカな話しがたくさんできて
とても楽しいひとときでした


そして……
わたしはといえば
体調がイマイチだったのに関わらず
楽しさのあまり
焼肉をいっぱい食べてしまい
夜中に具合が悪くなってしまいました

胃痛にうんうん苦しみお腹の調子も激悪になり
トイレに何度も駆け込むハメに……(涙)

朝になっても回復せず
お水飲むだけでも微妙な気配……
薬を飲み、ドキドキしながらお仕事へ。

今日は朝からスタジオ撮影の立ち会いで
スタジオの方が昼食を用意して下さるのですが
とても固形物を口にできる状況ではなく……。

「すみません、お昼ご飯遠慮させて下さい。
 昨晩盛大に胃腸を壊してしまいまして……」

と断わるハメになり
めっちゃくちゃ恥ずかしかった……
(でもムリして食べて、現場で事件を起こすよりはマシと判断)

カメラマン数名もデザイナーもクライアントも
全員若い男性たちなのに
その全員に
「昨日焼肉食いすぎて腹を壊した女」
というのがバレてしまいました。

あーー恥ずかしかったーーー。

どうなることかと思いましたが
そのまま無事に体調は回復。
良かったよかった。

ひょっとしてユッケや生レバーがいけなかったのかと
ダンナや友人たちに確認しましたが
みんなピンピンしておりました。

ううう。
今月仕事がハードでフラフラ気味でしたが
相当お疲れみたいです、わたし。

GWも引き続き仕事がてんこ盛り。
そのうえ旅行にも行く予定です
体調に気をつけながら
頑張って切り抜けなくては……(涙)



「南桂子展」

24日の日曜は、午前中でなんとか仕事が切り上がったので
美術館「えき」でやってる「南桂子展」へ行ってきました。

4-25南桂子1

南桂子(1911年〜2004年)は大正から平成にかけて活躍した
銅板画の作家さん(生誕100年なので岡本太郎さんと同じ年生まれですね)。

繊細で少し寂し気で童話的な作品で知られています。
世界的な評価も高くて
ユニセフのグリーティングカードに
作品が採用されたこともあったそうです。

なんと24日の日曜が最終日。
ギリギリの駆け込みセーフでした。

いやあ…頑張って行ってきたかいがありました〜!!

森、鳥、花、女の子、魚……
モチーフも絵の感じも
乙女心にキュンキュンくるものばかりでした。
ちょっとデザインっぽいところもわたしの好みでした。

4-25南桂子2


とっぷり1時間
独自の世界に浸ってきました。
ふう、満足満足。


次は京都国立近代美術館でやってる
「パウル・クレー展」に行きたいです。
これも5月15日までなのですが
なんとか駆け込まなくては…!!
と思ってます。


「ビストロセプト」で食事会

先週は久しぶりにお友達のナホさんと
夜ご飯を食べてきました

行き先は「ビストロセプト」さん。
めっちゃ美味しかったです〜。

テリーヌ最高でした〜。

21ビストロセプト


ハンバーグもめっちゃ美味しかったのですが
しゃべるのに必死で、写真撮り忘れました

2人でまたもや酸欠になるほどおしゃべりしまくりました
は〜。スッキリ〜……。

ナホさんはダンナさんと一緒にやってるお商売と
ご自分のアクセサリー作家の活動で忙しく
わたしはわたしでほとんど家にこもって原稿書き
という生活が続いてます。

「この春は可愛い花柄のワンピースなどを着てみたいのだが
 着るチャンスが全く無い」
ということで話しが一致しまして
「次回は、自己最高に女らしいスイートな服を着て集合しよう!」
と決まりました(笑)

わたしも仕事ばかりで完全にオッサンモードに入ってますので
ここはひとつ身につけるだけで
女性ホルモンがドバッと分泌されるような
可愛らしい服を着たいです(笑)

久々に足も出して、かかとの高い靴も履いて
女子力UPしたいなあ…。

まずは、ダイエットですね……





「生命の歓喜 河井寛次郎展」

先日、高島屋京都店でやっている
「生命の歓喜 河井寛次郎展」を観てきました。

23河井寛次郎展


寛次郎さんの作品は
すごくパワーがあって、愛らしくて、温かみがあって
見ていて元気をもらいました。
年をとるほどに作風が自由にのびのびされているのが
すごく素敵でした。

戦争中は陶芸ができないので
言葉で創作活動をされていたのだとか。
残された言葉がまた素晴らしくて感動しました。

そのひとつに
「暮しが仕事、仕事が暮し」
というのがありました。

普段の暮しから作品を生み出していた
生きることがまるごと創作活動につながっていた
寛次郎さんらしい言葉です。

それを読んで、ハッとしました。

ここ数ヶ月、ずーっと仕事に追われていて
「仕事のせいで自分の時間が無い」
と嘆いてた自分を反省。

仕事は暮らし、仕事も自分の時間なんですよね……
その他の自分の時間と分けようとするから、しんどくなるのかもなあ。

仕事も大事な自分の時間の一部なんだから
グチグチいわず、楽しんでやらなくっちゃなあ……。
と思いました。








葉桜の季節

今週の初めにはすっかり
桜も散ってしまいましたね。

入れ替わるように
ご近所ではつつじの花が咲いていました。

21近所の花3


わたしにとってつつじは
ゴールデンウイークをイメージする花です。
もう5月になっちゃうのかあ
早いなあ……。

そういえば昨日、鴨川では床がもう建て始められてました。
納涼床もお昼は5月から始まるのです。
そうか〜……、やっぱりもう少ししたら5月なんだ。
早いなあ……。


21床


旧暦の本を見ると
今年は5月3日からが卯月。
卯月という名前は
この時期に咲く白い卯の花に由来するのだとか。

本には
「卯の花に代表されるように
 初夏は白い花の季節。」
と書いてありました。
 
そういえばご近所の木も……

21近所の木


雑草も

21近所の花1

21近所の花2

少しずつ、白い花が目につくようになってきました。

やっぱりもうすぐ5月なんですねえ……。
初夏になっちゃうんだ。

わたし今月はずっと
家で仕事ばかりしていて外に出られず
まだ4月をしっかり満喫していないので
なんだかとても焦ります







livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ