smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2011年07月

あげ潮

これまた週末、ちょいと覗いた恵文社で
甲斐みのりさんの展覧会をやってました。

『甘いノスタルジア〜おやつの記憶』。
7月21日(火)〜7月25日(月)の期間だったので
ホントにグッドタイミングでした。

甲斐みのりさんの散文や
乙女必読の作家のお菓子に関する文章などが
壁に貼られていて
甲斐さんが本で紹介した
可愛くノスタルジックなお菓子も並んでいて
とってもスイートな企画展でした。


どれどれ、わたしも……と
美味しそうなのをひとつお買い上げ。

静岡にある
「チーズケーキのまるたや」さんの
「あげ潮」という和風クッキーにしました。

25あげ潮1

このパッケージ、味がありますよね〜。
甲斐さんの本の表紙にも使われておりました。

箱のなかには、あげ潮が3袋入っていました。
コーンフレークやオレンジ、レーズン、クルミの入った
ざくざくとしたクッキーです。

25あげ潮2

25あげ潮3

すごくアッサリしてほのかに甘くて
わたし好みのお味でした〜。
なんで「あげ潮」という名前なんでしょうね〜…??

お店のHPを見てみたら
テレビで紹介されたせいで注文殺到!!
今品切れで大変みたいです……
わたしラッキーだったんですね〜。

一つ一つ手作りで
袋詰め、箱詰めも手作業らしいです。
アッサリしているのはバターではなく
植物油を使っているからみたい。

旅先でこういうお菓子に出会えると
楽しいですよねえ。
取り寄せもできるみたいですが
いつかお店に買いに行ってみたいです。





五味太郎作品展『絵本の時間』

週末は滋賀県近代美術館に行ってきました。

24ごみたろう1


五味太郎さんの展覧会のチケットを
友人あんこちゃんにプレゼントしていただいたのです。
あんこちゃん、ありがとう!!

24ごみたろう3

壁に原画がずら〜っと並んでいて
歩きながら絵本を楽しむような展示になっていました。

五味太郎さん、いいですね〜。
楽しくてにこにこしながら見て回りました。

帰りに、一番気に入った
可愛い仕掛け絵本を買いました。

『まどからのおくりもの』

これ大好きです〜。

24ごみたろう2


絵本のまんなかに穴があいているのが
お話のミソなんですよ。

この穴から部屋を覗いて
サンタさんがプレゼントをあげていくんですが
勘違いばっかりで楽しいのです♪

最初のページ。
サンタがヘリコプターで来るっていうのも最高ですね。

24ごみたろう4


五味太郎さんの絵本でわたしがぐっときたのは
夜の表現でした。
幼い頃のわたしにとって
夜のイメージはまさにこんなでした。

星明かり以外何もなくて
みんながぐっすり眠りについてて。
誰もいない、しーんと胸にしみる漆黒の夜。
不思議なことが起こりそうな神秘の時間。

ものすごく久しぶりに
夜の感覚を思い出しました。

まさか一晩中起きて
仕事する大人になっちゃうとはねえ…
思わず反省。
やっぱり夜はちゃんと寝なくちゃね。






亀屋良長の夏すいか

伊勢丹の和菓子売場で出会った
亀屋良長さんのお菓子。

袋がなんとsousouの手ぬぐいで作った
ミニ巾着なんです〜!!
きゃ〜カワイイ〜。

7-22あめちゃん3


なかには、こんな感じで飴ちゃんが入ってます。

7-22あめちゃん2


夏らしいスイカの飴…中身も可愛いですね〜。
種もちゃんと黒ごまで表現されてます(笑)
芸が細かいわあ…

7-22あめちゃん1

このスイカの飴は夏限定なのだそう。
秋には中身が変わるのかなあ??

巾着ではないけれど
やはりsousouの袋にお干菓子が入っているのも売ってました。

とっても可愛いいし、お値段も手頃なので
ちょっとしたプレゼントや
友達に配るお土産にも良さそうです。

夏の計画

「お盆休みはどうしてもどこかへ旅行しないといけない!」
と思いこんでいるウチのダンナ……。

またもやいそいそと行き先を検討しております。

ちなみにそれだけではございません。

「ゴールデンウイークは
 どうしてもどこかへ遊びに行かないといけない!」
とも思い込んでいますし
「冬はカニを食べに行かねばならない!」
「春と秋はBBQ をしなければならない!」
とも、間違いなく思っています。

だからわたしたち夫婦は
しょっちゅう旅行したり
遊びに出かけたりしています。

わたしも旅行は大好きですけれどもね……
正直「一年に何回行くねんッ」
とは突っ込みたくなります……。
お金だってかかりますからねえ……。

それ以外に問題も発生しているんです。

結婚前にお付き合いしてる頃から考えると
かれこれ14年。
毎夏出かけているので
だんだんネタが尽きてきているのです。

「山陰…」
「去年鳥取に行ったしなあ」
「城崎…」
「またあ…? 2〜3回行ってるで」
「南紀白浜…」
「そこも2〜3回は行ってる!!」
「伊勢…」
「もう飽きたー!!」

こんな会話ばっかり。

「いっそナミウサの大好きな高知に
 もう一回行くか!」
とヤケクソになるダンナ。
「ええっ! 5月に行ったとこやのに!?」
「うっ……

「やっぱりわたし北海道行きたいなー」
「アカン、アカン。予算オーバーや!」
「じゃハワイ行きたーい」
「ダメ!!」

こういう会話をさんざん繰り返し
今年は「涼しいところ&今まで行ったことが無いところ」
に行こうじゃないか! となりまして
「高山」「奥飛騨」あたりを検討しています。

しかしダンナの場合
「温泉&新鮮な魚介のごちそう」
というのが旅行にとって
もっとも大事な項目なのです。

涼しい山のほうは山菜とか川魚とかお肉が中心で
残念ながら魚介のごちそうは望めません。
そして、魚介のごちそうが食べられる海側は
全然涼しくないのです。

「涼しいところに行きたいが
 刺身も食いたい……」
揺れる男ゴコロ(笑)

今日も結論は出ませんでした。
さて、今年はどこへ行くことになるのでしょうか……。


わたしは町やお庭、美術館を見てまわるのが好きなので
ホントは秋に旅行したいです(涙)
どんなに素敵な町も
この暑さのなかぶらぶら歩きはちょっとねえ……。
京都市内だってイヤです。

去年の鳥取旅行だって暑さをしのぐために入った
「なしっこ館」という施設に一番長くいたんですよ〜
おかげさまで梨についてめっちゃ詳しくなりましたケド(笑)

秋に旅行したらいいのになあ……
それだったら多治見とか島根とか金沢とか直島とか
行きたいところいっぱいあるのになあ…

と毎年思うヨメなのでございます。





緑のカーテン、順調です

ベランダの緑のカーテン、今年もほぼ順調です。
昨日の激しかった台風も、なんとか無事に乗り越えました。

7-16ゴーヤ


先週くらいから花も咲き出しました。
毎年、嬉しい瞬間です

7-16ゴーヤ花

7-16ゴーヤ花2


すくすく育ってくれますように……

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ