smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2011年11月

手放せない本

わたしは大の本好きです。

でもときどき
「わたし何でこんな本読んでるんやろ……」
とフト冷静になって
笑ってしまうときがあります。

たとえばコレとか。

11-25唐九郎の本

なんど見てもすごい写真だわ〜。

これは85年に亡くなった
陶芸家・加藤唐九郎さんが
釉薬に息を吹きかけてるところです。

表紙はこんな本。

11-25唐九郎の本2

加藤唐九郎さんの器は大好きですが
陶芸なんてしないのに……
あんな写真の連続なのに……
何故かこの本に愛着があって
処分できない(笑)

どこか不思議な本なのです。
ただの陶芸指南書ではない感じが面白くて。

唐九郎先生のありがたいお話も勉強になるのですが
なんか語り口とか編集が
「じわあ〜」と染みるんです。
本のすみずみに満ちている
編集者の唐九郎への「愛」が
この本を他にない感じにしちゃってるんですよねえ……。

84年発行の本なのに
まだアマゾンで新刊が買えるみたい。
ロングセラーですね。
やっぱりいい本なのかもなあ。
でもわたし陶芸しないんだけどなあ……。



東福寺散策

日曜日は東福寺に行ってきました。

新婚当初から6年半ほど近所に住んでいて
毎年紅葉を見に行ってたので
宇治に引っ越ししてからも
ついつい毎年見に行ってしまいます。

去年と一昨年はイマイチだったし
今年もまだ早いと思ってたのですが……
ここ数年ではかなりキレイなほうでした〜。

これは臥雲橋からの眺め。
向こうに見えているのが東福寺庭園内の通天橋です。

11-26東福寺1

色づいた葉が瑞々しさに欠けるのが
ちょっと気にはなりますが……
(ホントにキレイなときは
 紅葉が内側から輝くようにしっとりとした赤になるのです)
昨日訪れた人は見頃だったかも知れません。

観光バスもガンガン来ていて
ものすごい人出でした〜。

それにしても
昨日行った洛北のお寺はまだだったのに
南は色づいてるんですねえ。
つくづく、難しいです。


東福寺の近くには
泉涌寺というお寺があり
その門前町は「泉涌寺窯」という
焼き物の町でもあります。

ちょうど紅葉の時期に「泉涌寺窯」では
お祭りをやっています。
窯元や卸屋さんが店や自宅の前に器を並べて売ったり
食べ物を売ったりするんです。

せっかくなのでそちらも散策。

泉涌寺窯の作家さんのお茶碗で
お抹茶いただきました。

11-26東福寺2

カヌレ1/2がついて200円!! 安〜い!!

お抹茶茶碗も10個くらいから
好きなのを選ばせてくれました
さすが窯元〜、ええ企画どすわ〜。

こういう文化が住宅街のなかにあるのが
伝統工芸の町、京都って感じですね。
楽しかったです。

帰りには
わたしたちが6年半住んでいた
ボロッボロの社宅(たぶん40年くらい前の建物)に立ち寄りました。

数年前に経営の合理化にともない
売りに出されてしまったのですが
取り壊されず空家のまま残っているんです。

ところが
久々に行くとキレイな更地に……!!

11-26東福寺4


懐かしい思い出の場所がなくなってしまいました(涙)
思わず昔社宅が一緒だった奥さんに
写メールしちゃいました……。
仕方無いとはいえ、ちょっと淋しいです。






セプトのランチと紅葉狩り

土曜日は用事ででかけたので
ついでに夫婦でランチをしてきました。

ビストロセプトさんのハンバーグ。

11-25ハンバーグ

ここのハンバーグは珍しいんですよ。
お店で塊肉からミンチにした牛肉と豚肉だけを使っていて
玉ねぎやパン粉を使わないハンバーグなんです。
お肉の粘りだけで形にできるものなんですねえ。

気になるお味は……めっちゃ「肉」を食べてる感じ。
でもちゃんとジューシーで美味しいです
パンチもボリュームもありお腹いっぱいになりました。
ダンナも大満足しておりました

食後は紅葉見物へ。
人の少ないところへ行こうと
洛北は赤山禅院に行ってきました。

修学院離宮のそばにあるお寺さんで
比叡山延暦寺の塔頭です。
平安京の表鬼門にあたるので
都を守る「赤山大明神」という神様も祭られています。

今年は紅葉が遅いですね。
洛北なら大丈夫かと思いましたが
まだチラホラという感じでした。

11-26赤山禅院1

真っ赤に色づいた木はまだ少しでした。
これくらいだったかも……これから色づくのかなあ。

11-25赤山禅院2

福禄寿のおみくじがラブリでした〜

11-26赤山禅院3


お参りのあとは近所を散策。
すぐそばに宮内庁の林があり鉄条網がしてありました。
なかなか観ない眺めで不思議な感じでした。

11-26赤山禅院4

11-26赤山禅院5

周辺はとても静かな住宅街でした。

このへんを歩くのは初めてだったので
散歩するのが楽しかったです。
やっぱり京都は面白いなあ……。

「南極物語」を観る

今クールのテレビドラマはなかなか豊作みたいですね。

わたしはDVDに
「カーネーション」と「11人もいる!」を録画してます。

これらをほとんど観てないのにも関わらず
偶然ナマで続けて観ているのが「南極大陸」。
これがついつい、ハマってしまうのです。

その理由はキムタク…
ではなく
ずばり、犬。

わたし犬が大好きなんですよ~。

なので
「顔にまで雪が積もってしまった犬」とか
「雪原の中を転びながら必死に走る犬」とか
「寒さに凍える犬」など
いちいちに胸キュン。
「キャーキャー」いうて観ております。

幼い頃にやはり犬が大好きな
母と弟とで映画『南極物語』を観に行ってますので
ここに出て来る犬たちの運命もだいたいはわかるのです。
そうするとよけい健気に見えるんですよね(涙)

前回のドラマでは
足を怪我した犬ぞりをひくわんこが
キムタクに靴下を履かせてもらってて
その姿があまりに可愛く、つい興奮して
「可愛い~ッ 抱っこしてもらってる~」
と、隣に座ってる旦那をバンバン叩いてしまいました。

またドラマの中で
首輪を外した拍子に一匹が逃げて
どこかに行ってしまうシーンがありました。

「ああッ
 ご飯のお茶碗カンカン鳴らして
 名前呼んだら帰ってくるのに~!!」
と思わず言うと
「えッ? 何ソレ」
と白い眼のダンナ。

「だってシュガー(昔飼ってた雑種犬)が逃げ出したときは
 いつもそれやると
 ご飯もらえると思って家にしゅーっと帰ってきたんやもん」
「………そんなアホな犬、シュガ子だけちゃうか………?」
「ええっ!?」

…そうなんだろか…ほんまに!?
いやあんな何にもない雪原だったら
エサはかなり効力あると思うけどなあ。

というわけで
キムタクと堺雅人さんと山本裕典くんが
遭難して大変なときに
犬のことばかり考えてドラマを観ております。

俳優さんたちより
わんこのアップがもっと観たい~。






Uちゃんの断捨離

水曜日は20代からの女ともだちと3人で
飲みに出かけてきました。

本人たちは昔といっこうに気持ちは変わっていないのですが
やっぱりそこはアラフォー。
おばさんトーク大炸裂でした(笑)

話題がエグザイルにおよんだとき
天然入ったUちゃんが
「ホラホラ、ヴォーカルのアツヒロが……」
といいだし、他の2人は「?」顔。

「それって、アツシとタカヒロ合体して一人になってるやんッ!」
「アツヒロって、佐藤アツヒロやんッ!」
「あ、それ、少年隊じゃなくて
 ホラ、あの、えーーと、アレ……」(←アラフォーは言葉がすぐでない)
「光GENJIーーー!!」

とまあ、ずっとこんな感じで
ボケボケトークが続いたのでした。

またこの破壊的ボケを放つUちゃんは
オソロシク物持ちの良い女でもあります。

幼い頃から今まで一度も引っ越さず
ずっと住んでいる部屋には
長年の持ち物がきちんきちんと仕舞われています。

そんな彼女が今励んでいるのが、なんと断捨離。

本当に一生懸命、不要品の整理に励んでいるようで
わたしに編み物用の輪針を3つもくれました(未開封)。

編み針は何個あっても嬉しいので喜んで受け取ると
「これももいらん?」
と差し出したのがハンパな毛糸。
「これ… Y君にセーター編んだあまり糸やねん」

「!!!!!!」
Y君というのは、Uちゃんが20代の頃に付き合ってたカレ。
わたしも友達だった人です。
そんな毛糸、友だちに渡すか~!?
それも20年前の毛糸の
めっちゃ中途半端な1玉弱って……
どんだけ物持ちええねんッ。
あんたは田舎のオカンか!!

しかも、UちゃんとY君が別れた経緯や
その後の2人の人生もよーーく知ってるだけに
この毛糸のなんとも切ないこと……正直重いわ~(涙)

でも1玉弱でできるものを何か編んで
返してあげようと
受け取って帰ってきました(笑)
もう供養の気持ちですよ。ほんま。


毛糸の衝撃に震えていると
さらに「耳かきいらん?」というUちゃん。

袋からドサっと出てきたのは
越前カニのついてるものや
モリゾーとキッコロ(@愛地球博)がついたものなどの
キャラクターつき耳かき。
新品が20種類ほどありました。

なんと彼女はご当地耳かきコレクターだったのです……!!
長い付き合いですが、初めて知りました~。

脱力しそうなキャラだらけの
ご当地耳かきがあそこまで揃うとある意味壮絶。
もう一人の友達Mちゃんと
ゲラゲラ笑いながら選ばせてもらいました。

わたしは一番軽そうなチューリップがついた耳かき
(どこで買ったものか忘れたそう)。
もう一人の友人Mちゃんは
中部国際空港のキャラクターがついたものをもらいました。
(こっちは間違いなくセントレアで買ったものでしょう)

Uちゃんの断捨離……まだまだ何が出てくるかわかりません……。
ちょっと面白コワイです。
















livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ