smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2012年01月

Figgjoの星座プレート

アンティークショップで
陶製のカッティングボードを買いました。
ノルウェーFiggjo社の星座シリーズです。

12-28フィッギオ2

星座シリーズなので全部で12種類あるのですが
そのなかでも、もう断然獅子座のライオンさんがわたし好み!

というわけで
我が家に獅子座の人間など一人もおりませんが
ずっと獅子座を探していたのでした。
やっと出会えて嬉しい〜♪

わたしはどうも、この手の絵本っぽいタッチに滅法弱いです。
気をつけないと、家のなかがファンシーになりそうですね……
(もうなってるかも!?)

デザインは、Turi Gramstad Oliverさん。
TuriさんはFiggjoを代表するデザイナーさんで
60年代〜80年代まで活躍されたそう。
このチーズボードも、30年以上前の物ってことでしょうか。

用途はチーズボードですが
壁掛けとしても使えるよう穴が空けられています。

絵柄に傷が入ってるので
前の人はチーズボードとして使ってたみたいですが
わたしはもったいなくて使えそうにないなあ……。
やっぱりインテリアとして壁にかけようかな。
今のところキッチンが最有力候補ですが
仕事部屋もいいかもなあ……。

夕日ケ浦温泉でカニ三昧

週末は毎年恒例の夫婦慰安旅行にでかけてきました。
夕日ケ浦温泉でカニ三昧です。

お造りから、焼きガニ、天ぷら、茶碗蒸しにカニすき……
カニまたカニのオンパレードでございました。

1-21カニ1

食べ切れないゆでカニは持ち帰って
次の日の夜ご飯になりました

1-22カニ2

ふーーー満足、満足。

翌日ダンナは日本海で釣りをしたがっていたのですが
残念ながら雨。
それでもめげずにエサ屋さんを数件まわりましたが
シーズンオフの雨の日に釣りをする人などいないようで
どのお店にも「今日はエサを仕入れていない」と
言われてしまいました。

ダンナは大好きな釣りができずションボリ。
ほかに立ち寄る場所も思いつかず
まっすぐ帰ってきてしまいました。

このぶんだと、少し暖かくなったら
また釣りをしに日本海に行くことになりそうです。


富士山ケーキ

二条城近くにあるモーネ工房さんで
「たのしい切り絵展」を見てきました。

モーネを主催する井上さん夫妻の
80代になるお父さん、お母さんによる切り絵です。

お母さんのほうはソックスの切り絵でとても可愛らしく
お父さんのほうは富士山と海の生き物の切り絵で見応え満点。
会場いっぱいに並ぶ個性あふれる作品に
毎日続けることの大事さを実感する展でした。

帰りに近所のソングバードコーヒーさんに立ち寄ると
展覧会とコラボしたケーキがありました。

お父さんの切り絵とおそろの
富士山のガトーショコラ。

1-16富士山ケーキ


可愛かったです〜

なんだか元気をいただきました。

「ごはんの間」さんのランチ

週末は用事があり奈良へ。
奈良女子大学近くにある「ごはんの間」さんで
ランチをいただきました。

1-15ごはんの間3


ここは「ならやま大通り」にある「AIDA」さんの
2号店なのだとか。
はじめはAIDAさんに食事しに行ったのですが
残念ながら冬休み中だったので
ガイドブックに載っていた
「ごはんの間」さんを尋ねることにしたんです。

「AIDA」同様にこちらも
ボリューム満点で
お野菜たっぷりヘルシーな定食がいただけます。

あっさりとしたきのこハンバーグに
付け合わせの野菜もどっさり。

1-15ごはんの間1


さらにサラダや
野菜がたっぷり入った具沢山お味噌汁に
ほうれん草入りのキッシュ

1-15ごはんの間2

これでなんと750円!
しかもご飯お代わりし放題ですッ!!
素晴らしい〜

毎日大阪のビジネス街でランチを食べてるダンナは
この価格とボリュームとバランスの良さに大感激。

ニコニコ満足げ気に忙しく箸を動かし
大盛り+おかわりで
お茶碗3杯分のご飯を食べてしまいました。
20代に戻ったみたいな食べっぷりでした。

わたしももちろん大満足〜。
おかずが豊富すぎて
お茶碗いっぱいでもお腹が苦しくなるほどでした。

食後はお腹をこなすため
奈良公園でも散歩しようかと思ったのですが
5分ほど歩いただけであまりの風の冷たさに挫折(笑)
すぐ車に逃げ込みました。

「ごはんの間」さんの近くには
スペイン料理やら豆腐料理やら中華料理やら大仏プリンやら
気になるお店がいっぱいありました。
近所の人たちが羨ましいなあ。

もうちょっと暖かくなったら
奈良観光にでかけて
またランチしたいです。

ある芸能オンチの奇跡

ウチのダンナは極度の芸能オンチ。

映画を観に行った帰りにカーラジオから
パフュームの楽曲が流れると
ふいに
「オレ、パフュームとパフィが同じやと思っててん。
 しかもこの11月まで」
と恥ずかしそうに告白するではありませんか。

あまりのことに絶句するわたし。
パフまで一緒なだけで
メンバーの人数も楽曲のテイストも売れてる年代も
全然違うんですけど……。
「相変わらずすごいなあ」と
呆れるのを通り越してちょっと感心してしまいました。

しかし、これはただの序章にすぎなかったのです。
彼の実力はそれどころではないことを
数時間後にまざまざと知ることになろうとは……。

映画のあとはラーメンを食べてから
一乗寺にあるわたしのお気に入りの本屋さん「恵文社」に向かいました。
帰り道の車のなか、今度はテレビをつけていたのですが
そこで神田正輝が芸能レポーターに
長谷川理恵との結婚について聞かれていました。

「ここまでどうでもいい話題も珍しいなあ」
としみじみしていると
「えええええーーーーッ」
と、ダンナがもの凄い驚きの声をあげたのです。

どうでも良くない人がいてびっくり。
ひょっとしてダンナは長谷川理恵のファンだったのかな?
と思ったところ、なんと!!

「神田正輝って松田聖子と離婚してたん?!
 えっ……うそー、うそー、うそーーーっ」
と大騒ぎをしているではありませんか!!!!

そのときのわたしの驚き
皆さんにも理解してもらえますよね!?

呆然として言葉を失っているわたしにむかい
さらにダンナは畳み掛けるように
「そうかあ。結婚したときも何か似合わんへんなあ…と思ってたんや」
などと、言い出す始末。

いったいいつの話題やねん!
タイムスリップしてきた過去の人と話ししてるみたいで
こっちがパニックになるわっ。

ウチのダンナさんはときどき天然ボケで
おまけに重度の芸能オンチですが
これが合わさるとこんなスゴイ奇跡が起きるのですねえ。

おかげさまでわたしのほうもダンナに説明するため
「えーーーとジェフ君というバックダンサーがいて……
 その後確か再婚して相手は一般人のお医者さんだか歯医者さんだかで……」
と、特に興味のない松田聖子の人生を
おさらいすることになったのでした。

ああ…こうして書いてても身が凍るわ〜……
その日の昼に観た映画『ミッションインポッシブル4』より
衝撃度が高かったです。


livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ