smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2012年04月

ひとり慰安旅行

3月からずーっと働きづめで
身もココロもボロボロになってきたので
また発作的に「ひとり慰安旅行」をしてしまいました。

今回も行き先は東京。
メインイベントは
スウェーデン織の教室「アトリエ ダーラヘスト」さんでの
織物1日体験です

幼なじみのKちゃんから
「東京まで逃亡するか〜っ!?」
と、まことにごもっともな餞別のツッコミをいただきつつ
意気揚々と行って参りました〜。

今回は直前まで仕事がミッチリたて込んでいて
日帰りの可能性もあったため
東京の友人知人には一切連絡を取りませんでした。
ほんとにほんとの「ぶらり一人旅」(笑)

結局1泊できそうなので
東京ブックマークのお安いプランを利用しました。
往復の新幹線格安チケットの代金で
宿泊もついてくるのでおトクです。

宿泊したのは八重洲富士屋ホテル。
少し狭いけど明るくてウッディな感じで落ち着きました〜。
湯沸かしとマグもあって
インスタントコーヒーとお茶も飲めました。

4-27八重洲富士屋ホテル

お部屋があんまり居心地良いので
このまま夜までホテルでゆっくりしようかと思ったのですが
もったいないので頑張って外出。

ずっと行ってみたかった「ヒナタノオト」さんを訪ねました。
八重洲のホテルから歩いていける距離だったのですが
どうやら銀座と日本橋の三越を勘違いしてしまい
(今Googleで位置関係を復習してガクゼンとしてます…笑…)
気づくと築地!!
さすがにオカシイと気づいて
そこから日比谷線で人形町まで出て何とか到着しました。

「ヒナタノオト」さんでは
ちょうど「ピクニック日和」という展示会をしていて
木工作家の遠藤マサヒロさんと
テキスタイル作家のアトリエか猫さんの
作品がいっぱい並んでいました。

どちらもステキでうっとり〜

さんざん悩んで
遠藤さんのべっぴんさんなトレイをいただきました。
お盆としてもお皿としても使うつもりです

28遠藤さんトレイ

次は深皿が欲しいな〜♪
木のものはホントに落ち着きますね……

他の作家さんの織物作品や革作品もとってもステキで
くらくらしちゃいました。
こぎん刺しの作品も可愛かったなあ……。

わたしはやっぱり手の温もりを感じる
美しい工芸品が大好きです。
ステキな物にいっぱい触れてとても元気をもらいました〜。


翌朝はいよいよ織物体験へ。
リネン糸のストールを織りました。

もちろん織物初体験、スウェーデンの織機は見るのも初めて。
けっこうシンプルな仕組みなのに驚き
そこがまたいいなあ〜…と思いました。

やってみると、やっぱり難しかったです。
なかなか同じピッチで織れないし
ときどきペダルを踏み間違えて柄が変わってしまいました。

でもデザインもお洒落だし
リネン糸の風合いも良くて
作業している間もすごーーく楽しかったです〜!!!

4-27織物1


なんと1日で160センチのストールが織れました!!!
感動〜

お教室にはステキな布や糸がたくさんあって
すごくワクワクしました。
いいなあ、近かったら通いたいなあ〜。

この日は強風で窓の外の桜並木が
雪のように花吹雪になって舞い散ってました。
よい季節に来ることができたのもラッキーでしたね。

しかもお教室の先生は
わたしの刺繍の先生のご友人とのこと!!(ひえええ)
お嬢さん先生は
今度「ヒナタノオト」さん関連のイベントで
作品を出品されるとのこと。
他の2名の参加者のかたも「ヒナタノオト」さんを
よくご存知でびっくり。
なんだかご縁を感じて、しみじみしてしまいました。

さて、織ったストールは
家に帰ってからフリンジの始末をして
手洗いで洗濯します。

4-27織物2


今洗濯して干してるところです。
乾いたらどんな風合いになるのかとっても楽しみ〜。
洗えば洗うほどくた〜っとしてきて体に添うらしいです

それにしても今回の旅は
たくさんのステキな人や作品に出会えて
刺激をいっぱいもらい、元気をいただきました。
慰安旅行だけあって
ホントに癒しの旅となりました。

今年のゴールデンウイークには3件仕事が重なってやってきて(!)
旅行やイベントの合間をやりくりして
原稿を書かねばなりませんが
しっかり充電したので
元気いっぱい機嫌良く取り組めそうです。

頑張って片付けて時間をひねり出し
心静かに刺繍や編み物の手仕事にも励みたいです〜。










『バトルシップ』を観る

ダンナが目をキラキラさせて
「絶対観たい!」
と言ったので
昨日の土曜に映画『バトルシップ』
に行ってきました。

失敗しても悔しくないよう
お値段控えめのレイトショーを予約。

何しろダンナが観たいと言う映画は
だいたいが要注意なんです。
アルマゲドン、パールハーバー、トランスフォーマー、宇宙戦争……
観終わってから
「うーーーん……」
と首をひねってしまう映画が
わりと多いんですよねえ。

どうもダンナのツボは
戦艦ものと宇宙人ものらしい。
その両方ですからねーー、この映画は。

そう、『バトルシップ』とは
戦艦で宇宙人と戦う映画なんです。

ね、この段階で女子は「ふうん」って感じですよね。

でもね、行ってみたらこれが
めっちゃ面白かったんですよ〜。

まず、宇宙人がめっちゃ強くて怖い!!
町が襲われるシーンなど
人間たちはなすすべがない感じで
まるで災害のようで、ものすごく怖かったです。

そんな強い宇宙人のメカ(?)と
戦艦で戦うのも迫力があって
けっこう燃えました〜

主人公はバカだけどちゃんと成長するし
浅野忠信もカッコいい見せ場がちゃんとあって
「おお、そう来たか!」とワクワクするシーンもあって
よく考えられたいい映画でした。

一見、女性がそそられる作品じゃないですが
もし家族の誰かが「行きたい」と言ったら
おつきあいしてみてもいいと思います〜。
家のTVで見るより
大きな画面で見たほうが迫力ありますしね。

宇宙人が来てからは怒濤の展開で
手に汗握ってあっという間。
大興奮したダンナは
映画が終わったとき
ホントに手がびしょびしょになってました(笑)

うん、面白かった。
やっぱり映画って楽し〜♪
もっと見に行きたいなあ。




サークルの同窓会へ

日曜日は母校の大学の
スプリングフェスティバルに行ってきました。

大学のサークルのメンバー(先輩、同期、後輩)が
フェイスブックで再会し
この日に合わせて同窓会をすることになったのです。

大学を訪れるのは卒業以来。
年月を数えるのもオソロシイ感じです。
新しい校舎もたくさん建っていて
だいぶん雰囲気が変わっていました。

1次会は教室を借りてお弁当とビールをいただきながら
懐かしい話に花を咲かせました。

真新しい校舎がめちゃくちゃきれいでびっくり!
トイレもウォシュレットで便座もぬくぬく。
水も自動で流れて、ホテルみた~い!!

「はあ~今どきの学生さんは
 こんなとこで勉強しはるんやねえ……」
と、皆で口々に言い合い
時代の流れを実感しました。

それから大学を散策しながら
セレモニーの会場へ。

え、いま学食ってこんなお洒落なん!?
とか
空中テニスコートって何!?
とか
びっくりしてばかり(笑)

4-8同窓会1


セレモニーでは久しぶりの応援団の演技を満喫しました。

4-7同窓会3

大学時代によくお弁当を食べていた広場では
応援団が練習をしていたんです。

わたしの大学はバンカライメージの学校で
応援団はその最たるもの。
声が小さいと後ろから先輩に蹴り倒されてる部員もいたりして
応援団すげえー、怖ええー、ようやるなあー
というのがその頃の一般学生の印象でした。

バブルの時代でさえ大勢いたのに
今はだいぶん少なくなってるみたいでした。
もう時代に合わないのかなあ…?
でも、大人になって見ると
応援団かなりカッコ良いですよ。

チアガールたちの演技も見応えがあって
可愛いかったです~。
若いっていいなあ

この大きな旗を持ってる人も
お疲れさまですよねえ。

4-7同窓会2

地味で重労働なお仕事。
風も強かったのでたいへんだったことでしょう。

最後は見学者のOBも肩を組み
逍遥歌を歌いました。

わたしのサークルは
「大和路探索会」という地味な文系サークルですが
20年近く続いている古いサークルだったので
コンパの最後には皆で肩を組んで
学歌と逍遥歌を歌いました。

マイナー調のレトロなメロディなんですが
明治時代から続く大学の伝統が感じられて
歌詞も美しくてとても好きでした。

とくに2番の

金蘭の花散りてなし
千里が丘に月落ちぬ
眺むる彼方白明(はくめい)に
雁(かりがね)高く鳴きて飛ぶ
嗚呼青春の若き夢

というのが美しいなあ……と
いつも思って歌っていました。

平成ッ子の応援団たちが
昔と同じように演舞する姿は
ちょっと感動モノでした。
伝統ってこうやって
守り継がれてゆくのですね。

今若い子たちはコンパで歌わないのかな?
歌わないんだろなあ……
酔っぱらって歌うとけっこう気持いいんだけどね~(笑)

それから同じ社会学部出身の後輩と
学舎を見にゆきました。

4-8同窓会4

おおおお、まったく変わっていない~!!!
あの頃一番新しい校舎だったのに
今はだいぶんレトロです(笑)

桜も咲いていて
入学式の頃を思い出しました。

教室は鍵がかかってましたが
ホールまでは入ることができてすごく懐かしかったです。

それからよくコンパした居酒屋さんに移動し
さらに大先輩のOBも駆けつけてくださって
昔話や今の話題に花を咲かせました。

気持的にはあの頃のままなのに
完全に保護者会の風情なのが不思議な感じでした。

たまには同窓会もいいもんですねえ。
久々に同期の友達とも再会できたし
幹事をしてくださった先輩方には感謝、感謝です。

宇治川さくらまつり

7日の土曜日は花冷えのなか
宇治川さくらまつりへ行ってきました。

毎年この時期
宇治川の河川敷は桜でふちどられて
あたり一帯がふわ〜とした空気に包まれるのですが
今年は残念ながらまだチラホラ咲き。
2月並の寒さと強風もあいまって
中の島へわたる橋からの眺めも寒々として見えました。

4-7宇治川花見1

枝垂桜も満開までにはあと一息といった風情です。

4-7宇治川花見3


ここの枝垂桜は円山公園と違って
すぐ側まで近づいて愛でることができるのが良いです。
小さな花が愛らしかった……

4-7宇治川さくら2

宇治川では小さな遊覧船が出ていて
のんびり水の上から桜が楽しめます。
毎年わくわくして乗るのですが
今年はさすがに寒過ぎて断念(涙)

かわりに去年の写真を載せておきましょう。
船からの景色はこんな眺めで
のんびり気持いいんですよ〜。
来年までお預けかあ……ザンネン(涙)

4-15さくら3

さくらまつりでは
屋台もたくさん出ています。

花もそこそこ、船にも乗れないので
今年はひたすら食べることに走りました。

大きなこんにゃく煮に並ぶダンナ。

4-7宇治川花見4

ダンナは前日の東京出張で食べたおでん定食が
こんにゃくペラペラ、卵Sサイズ、他の具も小さく切られていて
1000円もしたのにあまりにもショボい内容だったそう(笑)
店を出るなりお腹が減って
ドトールに飛び込んでパンを食べたんだそうです。

帰ってからもずっとぶうぶう文句を言ってたので
大きなこんにゃくをガッツリ食べて満足したもよう。
リベンジが果たせて良かった、良かった。

しかし、あまりの風の冷たさに
食べ物さえもゆっくり味わえなくなってきたため
暖かいところで一服しようと移動しました。

宇治には抹茶スイーツの美味しい店がたくさんあるのですが
この日はどこも超満員……。
そこで抹茶スイーツはあきらめて
偶然すぐ入れた「パティスリー山川」さんで
「土佐文旦のチーズケーキ」をいただきました。

4-7宇治川花見5

美味しかった〜
文旦のマドレーヌや、マカロンもついていて
その手間隙を考えただけで感動しちゃいました。

家に帰ると、ご近所の桜がいい感じでした。
宇治川より家の前が見頃だったわけですね(笑)

4-7宇治川花見6

ちょっと寒かったけど
やっぱりお花見は楽しいですね。
癒されました。

来年は暖かいといいなあ。












choco*nicoさんの布こもの

昨日、choco*nicoさんのポーチが届きました〜

開けるなりあまりの可愛さに
「きゃああああっ」と叫んでしまいました!!

4-6セイコさんバッグ1


ああ、なんて可愛いいのかしらあぁぁ〜。
眺めてるだけで自然と口元がゆるむぅぅ〜。

ていねいで大人カワイイ刺繍や
仕立ての端正な美しさが素晴らしいです。
本当にいつもホレボレしてしまいます。

わたしに尻尾があったら
嬉しすぎてちぎれんばかりに振ってますよ、今!

このポーチ、その名も「自立するガマ」といいまして
なんと置いたまま口が開けられるのです。
choco*nicoさんのオリジナルデザイン。
これが便利なんですよね〜
可愛いうえに機能的なんて、ニクいですっ

だからでしょうか
前回新作として発表されたときも
あっという間に売り切れてしまった人気モノ。

その後choco*nicoさんに
偶然刺繍教室でお会いして実物を見せていただき
あまりの素敵さにノックアウトされまして……
「次の発売には絶対ゲットするぞ!」
と、密かに鼻息荒くしてたワケなんです。

発売時間の前からパソコン前にスタンバイしてたんですが
いやあ〜、スゴかった……
「自立するガマ」も他の作品も
発売と同時に一瞬で何個も売れてしまい
その後もみるみる無くなっていくので
なんかもう、ドキドキオロオロしてしまいました(笑)

「自立するガマ」なんて9つもあったのに
30分で残り1個になったんですよ〜。

でもちゃっかり
一番気に入ってたコを買うことができました。
わたしも相当早くポチッてたワケですね(笑)
ホントにわたしってお買い物だけは得意だわ〜。

で、ですね
実はせっかくなのでもう1つ買っちゃいました!!

これも可愛い〜。
コロンとしてフカフカなんです〜。

4-6セイコさんバッグ3

化粧ポーチとして販売されていたのですが
メイク道具で汚れるなんて絶対イヤなので
他の用途に使わせていただきます

創作意欲が高まるように編み針入れにしようかな……
それとも仕事が楽しくなるようペンケースにしようかな……
いや、インクとかで汚れたら絶対イヤだな……

……ああ…もったいなくって使えない予感がする……(笑)


偶然にも同じ色合いだったので
刺繍もおソロでペアみたい。

4-6セイコさんバッグ4

どちらもアンティークファブリックですが
がま口の繊細な模様も
ポーチのポップな模様も
どっちも大好きです。

幸せ……

大切な宝物がまた増えてしまいました

choco*nico さん
ステキな作品をありがとうございました!!







livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ