smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2012年11月

愛しのベイビー

おとついは仲良しのYouちゃんのところへ行ってきました。

3月に生まれたベビーちゃんは
もうすぐ9ケ月!!
歯も生えてきてました……
かわゆーーーい!!

ちょっとボケてますが
とってもいい笑顔なので載せちゃいます
(赤ちゃんの写真を撮るのは難しいですね……)

11-27youna


Youちゃんとわたしがおしゃべりに熱中し出すと
「遊んで〜!」とアピールしてきます。
状況も分かってるし、意志もしっかりあるし
いっちょまえなんですよね〜。すごいなあ。

こないだ生まれたばかりの感じがするのに
スッカリ人間らしさが出てて感動しました。

オシャレでおしゃべり大好きな女の子に育って欲しいな。
大きくなったらママと3人でお買い物に行こうね〜!!

連休の話(3)

連休3日目は嬉しくなるような行楽日和〜。

マンションの東の山もいい感じに色づいてきたので
宇治散策にでかけました。

11-25宇治散策1


まずは宇治川沿いをテクテク歩き

11-25宇治散策5


ダムの景色なども楽しみながら

11-25宇治散策7


宇治の紅葉の名所といわれる興聖寺へ……。
(とはいえ京阪宇治駅から歩いて10分程度です

11-25宇治散策4

参道の紅葉のトンネルが有名なのですが
まだちょっと早かったみたいです〜。

11-25宇治散策3

山門をくぐると立派なお庭のある禅寺でした。
本堂は伏見城の遺構なんだとか……何気にスゴイなあ。

地元だけあり宇治には何度も来てるけど
このお寺に立ち寄るのは初めてで
旅行気分が楽しめました。

帰りは上流の景色に見惚れながら塔の島を渡り対岸へ。

11-25宇治散策2

平等院の参道にある
甘味処「はんなりかふぇ 京の飴工房・憩和井」さんで
抹茶パフェを食べました。

11-25宇治散策6

抹茶アイス、バニラアイス、きなこわらび餅、抹茶わらび餅
クラッカーやあんこ、白玉などが入ってました

2人で分けても、大満足のボリューム。
飴屋さんが経営するお店なので
飴ちゃんつきです〜。

これにて3日連続の紅葉祭もめでたくフィナーレ。
(ああ……また友人・ナホさんの
 「namiusaさん、紅葉行きすぎですよ!」
のツッコミが聞こえるワー……)

今年もどん欲に紅葉を狩りまくってしまいました。
もういつ冬になっても心残りないかも……
むしろ「冬よ、いつでもどんと来い!」という気分です。





連休の話(2)

3連休の2日目は、ダンナと実家の両親とで
毎年恒例の紅葉狩り。

今年は果敢にも
大混雑が予想される
永観堂にチャレンジしました。

いやあ……ものすごい人でした〜
大勢の人たちが大きな山門にぐんぐん吸い込まれてゆき
大型観光バスがその人の海を分け入って
駐車場にガンガン入ってゆきます。

立派なお堂も満員状態。
永観堂は振り返るお姿が個性的な
「見返り阿弥陀」像で有名なのですが
安置されているお堂の出口が狭いため
最後は押し合いへし合いになりました。
ひゃ〜……。

木の廊下を歩くときダンナは
「絶対壊れる、こんな大勢で歩いたら絶対底抜ける」
と何度もつぶやいてましたwww


帰りにはあまりのスゴさに
スタッフのお兄さんを捕まえて
ついつい取材してしまいました(←職業病)

「あの〜、一番ピークで1日何人ぐらい来られるんですか?」
「約2万人です」
「うわあ……じゃ、今日とかやっぱり2万人ですか!?」
「いや、1万6千人くらいじゃないでしょうかねえ……」

しええええ〜!! これでまだ最高ちゃうんかい〜。
という感じでした。

でもねえ……やはり紅葉はさすがの美しさ、なんです。

11-24永観堂7


11-24永観堂3

11-24永観堂8

11-24永観堂9

そりゃみんな来るはず……ですねえ。
わたしも懲りずにまた来たいかも……
できれば2万人じゃないときに……。

そして夜は大好きな滋賀県安土の教林坊へ。
ライトアップされた紅葉を堪能してきました。

11-24教林坊1

11-24教林坊3

とても静かでシンシンと心に染み入る紅葉……
自然が生み出す奇跡のような美しさに胸打たれました。

京都からはちょっと遠いけど
ここにしかない景色が堪能できて大満足でした











連休の話(1)

23日の祝日は
丸太町のkitさんで25日まで行なわれていた
編み物作家・三國真里子さんの個展
「Miknits」に行ってきました。

この『冬の日の編みもの』という本
に掲載されている作品が
ずら〜っと並んでおりました。

11-23三國さん


どれもめっちゃカワイイくて感動しました
本で見るよるも、実物はさらに可愛いかったです!

kitさんへは夕方に到着したのですが
展示のニット作品
キット、本など
すべて売切れててビックリ。
(妹さんのなかしましほさんのお菓子も
 すべて売切れてました。)

なんでもファンの方が早朝から並んでおられたそうで
整理券を出したんだそうです!!
しえええ。
夕方行って「キット売り切れですか?」
なんて聞いてるわたしのお間抜けなこと。

しかも、なんとご本人がお店におられて
握手までしてくださいました。
そしてせめて…と、ポストカードを下さいました(優しい……

なのにわたしといえば
それまで一週間近く家にこもって仕事してて
ダンナ以外の人とまったく接触してなかったせいで
社会活動のリハビリ中。

ご本人が登場されたことによりさらに動揺が重なって
すっかりカチンコチンになってしまい
トンチンカンなことばっかり喋ってしまいました……
ああううう、恥ずかしい〜。

そして……唯一在庫のあった
オリジナルのニッターズバッグを買いました。

11-23三國さん2

ポストカードのモデルさんも下げております 
これを使ったら三國さんにあやかれて
編み物ちょっとは上達するかな〜?

ああ…それにしてもめっちゃ可愛かったなあ。
特にジェイミソンズというシェットランドウールを使った
指無しの手袋の色と風合いにくらくら〜……
ずっと心に残っています……。

さて、感動の余韻に浸りながら次に向かったのが
大覚寺のライトアップ。

もとは嵯峨天皇の御殿だったというだけあり
雅な風情が残るお寺さんでした。

大沢池に映った夜景もステキでした〜。

11-23大覚寺1

11-23大覚寺2

お寺ゆかりの嵯峨菊も展示されていました。

11-23大覚寺3

やんごとなき方が御殿の上から花を鑑賞できるように
背を高く作るのだそうですよ。
雅どすなあ……。

東山に比べれば人出もアッサリしてて
のんびり楽しめました。
今度は明るい昼間に訪れたいです。

大覚寺を出たあとは、丸太町まで戻って
タイ料理パクチーさんでご飯をいただきました。

11-23パクチー

あまりに美味しいので
食べるのに忙しく
写真は一品目のチャーハンのみです(笑)

他には青パパイヤのサラダ、お魚のトムヤムクン、
ハーブの唐揚げ、マンゴーアイスをいただきました。

ふー満足、満足。
かわいいもの、きれいなもの、美味しいものを満喫する
スペシャルな1日となりました


すてきなお裾分け

昨日久しぶりに実家に帰ると
大きな大きな花束が
どーーんと2つ飾ってありました。

前日の金曜日は
70歳にして仕事を引退した父の送別会だったそうで
会社の皆さんが贈ってくださったものでした。

他にステキなお財布とキーホルダー
それから色紙。

その色紙が大爆笑で
「いつまでも若くないので体大事にしてください」
「奥さんを困らせんと、家事手伝いや」(←母大喜び)
「◯◯(パチンコ屋の名前)で会いましょう」
などなど、とても親しみが感じられる
ぶっちゃけメッセージが並んでいました。

父は自分で起こした事業がうまくいかず
住み慣れた自宅を手放して清算し
50代後半に今の工場に勤めはじめました。

それからはや12年。
齢70までお仕事を続けさせていただいたことも感謝ですが
こうして温かく仕事人生のフィナーレを迎えさえてもらったことも
本当にありがたく思います。

お金とか地位とか大きな家とか
世の中の分かりやすい価値とはまったく縁が無かったけど
食うに困らず、大きな病気もせず
家族仲良く、まわりの人にも恵まれて
なかなか幸せな人生送ってますね、お父さん。

とはいえ、まだ元気一杯で
「ヒマやしバイト探すわ〜」って言うてますし
こっから何が起こるかなんてわかんないですが。
100まで生きるとしたらあと30年もあるし
人生はまだまだ道半ば。
総括するには早いよね。

そんなことを思いながら
父がもらった花束からのお裾分けを活けました。

色とりどりの立派なお花だったので
3つに分けることに。

11-18父の花束より1

豪華な薔薇は大好きなクイストゴーの器に。
とてもきれいで立派な薔薇にうっとり〜。

11-18父の花束より3

11-18父の花束より2


個性的で華やかな百合(グロリオーサ)やアンスリウムは
レトロなロイヤルコペンハーゲンの花器に。

11-18父の花束より4

11-18父の花束より5


最後、一番立派なカサブランカ。
これに似合う大きくて品のある花器が我が家にはなく……

ホーローのジャグと雰囲気合ってませんねえ……

11-18父の花束より6

でもお花がきれいだからヨシとしときます。

11-18父の花束より7


家中が華やかで良い香りがしています。
お父さん、すてきなお裾分けありがとう














livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ