smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2013年07月

ハイアットリージェンシー京都でイタリアン

昨日はお友だちのアクセサリー作家・ナホさんとデート

ユザワヤで待ち合わせ
リバティ生地をふたりで見て
きゃっきゃ、きゃっきゃと騒いできました。
とーーっても楽しかったです

あーやっぱりリバティは良いわ。
永遠だわ。
ナホさんはパンチの効いた輸入のリバティも
カッコ良く着こなせるので
うらやましさのあまり
ついついそういうのばっかりすすめてしまいました。

終わってからは
七条のハイアットリージェンシー2階のイタリアンへ。

1品がボリューム満点〜……ちと頼みすぎました
そういやここは1階カフェのコーヒーも大きかったなあ……
忘れてました……。
(アメリカンサイズなのだろーか?)

でも、ピッツアもパスタも前菜も
美味しゅうございました〜 

7-30イタリアン

7-30イタリアン2

ナホさんは今、内面磨きに精を出しておられるようで
興味深い話を聞かせてくれました。
すごいなあ。

いまわたしがイケイケモードなので
正反対なのが面白かったです。

ナホさん、ありがとうございました。
また遊んでくださいませね!!








妙心寺へ

今日は雨のなか、妙心寺へ取材に行ってきました。

7-27妙心寺

5時間半ほどたっぷり時間を頂戴し
とても素晴らしいプロジェクトを取材させていただきました。

取材を始めるまでは
自分で勝手にアレコレびびってしまい
色んなプレッシャーと戦っておったのですが
現場に入り取材対象者に会うと
もう感動と感激の連続で……
余計な雑念はすべて吹っ飛んでしまいました。
とても幸せな時間でした。

この取材を依頼くださった編集部にも
心から感謝したいです。

必要なことは、ちゃんと聞けたはず。
あとは、今日の感動とわたしの取材相手への想いをしっかり込めて
誠実に、分かりやすく、読む人がわくわくするような
自分のなかで最髙の原稿を書くのみです。
(ってコレで苦しむんですけどねー)

気合いが入れば入るほど
原稿書きは難航するんだけど
それでも、時間いっぱい苦しんで、苦しんで
高みを目指したい。

もしうまく書けて
また本が発売になったら
改めてご報告しますー(笑)






滋賀県ステキツアー

昨日は料理教室を主催しておられるdoucementさんと
滋賀県ステキツアーにでかけてきました。

まずは高速をかっとばし
長浜の「季の雲」さんへ。

7-27滋賀9

陶芸家・市川孝さんの「楽楽 台湾」という展を見てきました。
すてきな器がたくさん並んでおりました。

7-27滋賀11

7-27滋賀12

7-27滋賀13

二階の古道具のコーナーにもクラクラ〜。
お宝いっぱいです!

7-27滋賀10

ずっとウワサに聞いていたとおり
ホントにすてきなギャラリーでした。
長浜の人が羨ましいなあ……。

たっぷりと「季の雲」さんを楽しんだ後は
彦根に移動して「& Anne」さんへ。

洋菓子や食材、本や文具を揃える
これまたすてきなお店でした。

7-27滋賀8

写真はありませんが、本や文具も充実の品揃えで
わたしはお菓子のほかに
写真家・森山大道のインタビュー集を買いました。

お会計のときに
「彦根で分厚い本買ってどうする!? しかも新刊本を!!」
と気づきましたが時すでに遅し(笑)

doucementさんはケーキや食材、お皿を購入されていて
さすが料理のセンセイという感じで
お互いの職業がよく現れるお買い物となりました。

それにしても魅力的なお店でした。
彦根にお住まいの方が羨ましいです。

さらに、勘だけを頼りに南下して近江八幡へ行き
カフェ「OTTA」へ。

カフェ「OTTA」は外観も愛らしく

7-27滋賀7

ゆったりとした時間が流れるカフェでした。

7-27滋賀6

北欧の器でケーキとコーヒーが贅沢ですねえ。
自家焙煎のコーヒーが美味しゅうございました

7-27滋賀5

ひっきりなしにお客さんが来られて大人気のカフェでしたよ。
ここも近くに欲しい一軒ですね。

さて、滋賀県ステキツアーの最後は
「NORTHWEST」さん。
ずーーーっと行ってみたかった雑貨屋さんです。
店内は北欧のアンティーク雑貨や布、文具にお洋服と
わたしの好きなものがギッシリ!!

7-27滋賀4

アンティークのスパイスジャーを買いましたよ〜♪♪
絵柄も可愛いし、古びた木の風合いが何ともいえません。

7-27滋賀1

右が「ペッパー」左が「ビタミン」という意味ですが……
ビタミンってどんなスパイスなのかしら……?
調べてみなくてはーー。

ツヴィスト刺繍の壁掛けなども
手間暇を考えるととてもお安くて
もうちょっとで買うところでしが
「イカンイカンイカン!!
 自分で刺したのを飾るのだ!!!」
と思い返し、我慢しました。

こここそ、近所に欲しいなあ。
近くだったら、通いつめちゃいそうだけど。
もし「NORTHWEST」さんの隣りに「恵文社」があれば
わたしのほうが近所に引っ越すと思う。

というわけで大満足の1日でした。
なかなか行けないところに連れていってもらえて
とっても幸せでした。
doucementさん、ありがとうございました!!

ツアーの後はdoucementちのワンコにも会って
瀬田の洋食屋さんでご飯もいただきました。

充実の1日でした

7-27滋賀3

感動したこと

今日仕事のメールのやりとりをしていると
年下のデザイナーさんが
わたしのふとしたコメントに
「感動しました」と言ってくれました。

その言葉にこちらが感動〜 

別にわたしが「めっちゃエエこと」を
書いたわけではないのです。
ホントに何気ない技術的な意見に
するどく反応してくれて。
それはすなわち
そのデザイナーさんが真剣に物づくりしてる証拠なのですね。

最近仕事の仲間がどんどん若くなっていき
(というか自分が年とってるんですが)
中身が伴わないのにベテラン扱いされることが多く
いつも「トホホ……」と、思っていたんです。
もともと後輩キャラで
誰かを指導したり、育てたりする性分でもないし
どうしたもんか、と。

でも……違うんですね……。

特に何か教えたりしなくても
ただ誠実に仕事をしていれば
向こうが見つけて吸収してくれる。
それよりもむしろ
わたしが素敵な年下の人たちから
学ぶことのほうが多いのです。

そんなわけでここ最近
ひと回り下くらいの仕事仲間から
本当にびっくりするほど
良い刺激をたくさんもらっています

わたしは一生懸命頑張る人が好きだし
一生懸命頑張る人のために頑張りたい。
その相手に、年上も年下も関係無いんだなあ。

来週から久しぶりに仕事ラッシュが始まります。
尊敬する彼らに負けないよう
わたしも精一杯いい仕事をしようと思います。

さーー、最髙の夏にするぜーー




八布&リピン訪問

昨日はアミ友makimakiさんと
第2回ニット会を決行。

ずっと気になっていた
鹿ヶ谷の「八布&リピン」さんに出かけてきました

7-22八布5

風情ある町家のなかに
ステキな糸がたくさんたくさん並んでいました。

7-22八布3

7-22八布2

コーンに巻きとるかっちょいい器械も置いてあって
大コーフン。

7-22八布4

makimakiさんは
魅惑的な糸に囲まれながら
うっとりと手に取った毛糸玉を眺めておられました。
まるで「糸の花園のなかの乙女」という感じで
めっちゃ可愛かったです(笑)
(実際は、何を編むかの妄想に忙しかったらしいです)


数ある糸のなかで
2人揃ってぐっときたのはこれ。

7-22八布ラスト

CAPISTRANO  FIBER  ARTS  STUDIO
というブランドの美しいシルクモヘアです。
カルフォニアの小さな工房で
Loriさんという女性が染めておられるそうです。

手染め独特の深みある豊かな色あい…
シルクならではのしっとりとした糸のつや…
モヘアの柔らかなモフモフ感…
たまりませぬ〜!!!

もう何を編むとかどうでもいい!
この糸が欲しい! 欲しいんや!!

ということでゲットいたしました

7-22八布6

はーーーすてきーーーー。
makimakiさんはブルーとピンクを選んでおられました。
あれも可愛かったなあ…。

終わってからは近くのカフェでおしゃべり。
帰り道からどんどん暗くなりはじめ
京都駅に到着したら20時前になっていました……!
楽しくて時間忘れ過ぎです!!

makimakiさん、楽しい1日をありがとうございました。
次こそ、アミアミしましょうね(笑)
そしてmakimakiさんのダンナ様
ご飯遅くなってごめんなさい〜。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ