smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2013年11月

毘沙門堂のライトアップ

気づくと紅葉の季節も終わりがけ……
今年はちょっと早いですねえ。
今日も冬みたいに風が冷たかった。

今年も京都はすごい人。
ですがわたしは
紅葉シーズンの土日はすべて仕事です……くううう。

しかしやはり、せめて一カ所くらいは見ておきたい!
……というワケで、23日夜に毘沙門堂のライトアップに行ってきました♪

11-23毘沙門堂

11-23毘沙門堂3*

山科駅から徒歩20分という立地だけあって
東山の有名寺院よりは人が少なく静かです。
のんびりした雰囲気が居心地よくて
「清水寺の1年目のライトアップを思い出すねえ…」
とダンナと話してました。

本堂ではお坊様のお話がとっても楽しかったです。

毘沙門堂はもちろん毘沙門天さんがご本尊。
毘沙門天さんは財宝の神様で、七福神の宝船にも乗っておられます。
お金があつまりすぎて1日3回お金を燃やしているらしいです(笑)

牛の胆石を混ぜた墨で
お寺で手描きされているというお札を買いました。
「特別な墨で完全手作り」というところにぐっときちゃったのです。
玄関に貼るとお金が集まるそうな。

たくさんの襖絵がありますが
歩いてみると角度が変わって見えたり
とっても不思議。
「動く襖絵」と呼ばれているそうです。
面白かったですよー。

残念ながらライトアップは、29日まで。
もう終わってしまいましたね。
ご紹介が遅くなってごめんなさいーー



小菅幸子「記憶のプロヴァンス」展

あっという間に木曜になっちゃいましたが
先週土曜のご報告です。

神戸元町の「ヴェアルセ」さんで
陶器作家の小菅幸子さんの展があるので
頑張って休日を確保して駆けつけてきました。

そして宝塚にお住まいの
choco*nicoさんを急遽お誘いしたところ
ご主人の協力もあって
ご一緒していただけることになりました
わーーーーい

ヴェアルセさん、小菅さん、choco*nicoさんって
わたしどんだけ幸せー!?
何かのご褒美のような一日でございましたぁぁ〜。

ヴェアルセさんは
北欧のすてきな毛糸や
アンティークの手芸小物が並んでいて
とっても素敵な空間。
そこに小菅さんの愛らしいブローチがよく似合います。

choco*nicoさん撮影の店内の写真、載せちゃいます。
(choco*nicoさんありがとう

11-21ヴェアルセ

11-21ブローチ

わたしの狙いもブローチだったのですが
実はもう4つも持ってるんです(←マニア)

なので、今回は個展ならではの作品を連れて帰ることにしました。

ひとつめはお人形さん。
うん、イイ!! すてきー

11-21人形1

あと小さいのに手のこんだフェーブ。
左の女の子は後ろ手にリンゴを持ってます

11-21人形2

それから、小さいのに手のこんだボタン。

11-21ボタン


しかも取り置きをお願いしていた
マフラーキットもゲット!!

11-21キット

アランツイードの糸はデンマークのISAGERのものです。

お店にはISAGERにアランツイードは置いていないのですが
このキットのために取り寄せたとおっしゃってました。
さすがヴェアルセさん!
ボタンはもちろん、小菅さんの作品です

編み物好き、ヴェアルセさん好き、小菅さん好きとしては
ゲットしないわけにはまいりませんでしょ?!

ああ……でも。
これを読んでる皆さんの

「いつ編むねん!」
「前買った毛糸どうなっとるねん!」
「編みかけのヤツは完成しとるんかいッ!?」

というツッコミが聞こえてくるようです……ははは。
いやほんま、いつ編めるんだろう。
毛糸と刺繍の在庫で溺れ死にそうです。

それにしても、一度にたくさん小菅さんの作品に触れられて
幸せでございました。
choco*nicoさんと
「とっても細やかですみずみまでていねいで
 愛情こめて作ってる感じが伝わってくるね〜」
「そういう人の作品はやっぱり素晴らしいね!!」
とコーフンして語り合いました

choco*nicoさんの布小物も
やっぱり同じように
とっても細やかですみずみまでていねいで
愛情がこもっているんですよー
大好きです

カワイイのが好きとか優雅なのが好きとか
好みはもちろん人それぞれだけど 
ていねいに気を配って作ってある作品は
やっぱりちゃんと人の心に響くのでしょうね。
ものづくりのキホンなのかも。

実は文章も同じなんですよー。
「楽しく軽く」あるいは「真面目に固く」……テイストは色々だけど
それらは全部、どこにでもある言葉を並べてできあがるもの。

だからこそ、ひとつずつの「ことば」や句読点にこだわりを持ち
細部までていねいに配置し、愛情をこめることはとても大事です。
それは読む人にも必ず伝わると思っています。

おおっとまた仕事の話になっちまったぜー……。

小菅さんの展は、11月23日(土)までです。
あと3日ですが、ご興味ありましたら、ぜひー。

choco*nicoさんが連れていって下さった「甜蜜蜜」の中華粥も
カフェで食べたケーキも美味しくて
本当に幸せな1日でした

choco*nicoさん
そして、お留守番してくれたパパさんと子どもたち 
本当にありがとうございました
またよろしくお願いいたしますー。

すてきな女子会 その2

8日の金曜日はライター女子会でした。

仲良しのあんこちゃんが
お友達のかおりんを紹介してくれたのです。

わたしはずっとあんこからかおりんのお話を聞いていて
ここ数年はかおりんのブログの熱心な読者でもありました。
そして数ヶ月前からフェイスブックでも
直接交流をしておりました。

つまりかおりんは
もうずーっと会えるのを楽しみにしていた女性なのです。
当日はちょっと夢心地でございました(笑)

グルメで酒好きのふたりは
わたしとのご飯のために仕事そっちのけで
一生懸命お店を探してくれました。
めっちゃめちゃ売れっ子で忙しいのに!!

じーーーーん
うれしいす。感激っすーー!!

そしてあんこが選んでくれたお店
「京・ちゃぶ屋ばる JoJo」さんへ
行くことになりました。

11-8jojo2

あなごの焼き霜〜ありえんくらい美味!!

11-8jojo3

かつおの塩たたきも、めっちゃめちゃ美味しいー。
高知で食べるのと変わらない新鮮さ!

11-8jojo5

岩ガキを贅沢にもカキフライに。
旨味がぎゅーーーーーっと詰まってました。

他にもたくさーんいただきましたが
どれもめっちゃめちゃ美味しくて大感激〜!!
大ヒットでございました。
最近行ったお店のなかで一番気に入りました〜

3人でちょっとおしゃべりしたつもりが
一瞬で3時間経っておりました(笑)
ひゃーーー

かおりんとは
好きな音楽や仕事への考え方などが
似ているところあるなあ……
といつも思っておりましたが
ホントに素敵な女性で嬉しかった です。

大好きな友だちがまた増えたよ。
あんこ、かおりん、神様ありがとう!!


帰り、風情ある祇園花見小路の石畳をぶらぶら歩きながら
「あーーー幸せだなあーーー」
「大人最髙!!」
と3人で口々に言いながら帰りました(笑)

そこから素敵な祇園のバーへ。
かおりんは電車があるので先に帰り
あんことしばらく飲んでから帰りました。

幸せな夜でした

素敵な女子会

6日の水曜日は
伏見の美味しい鉄板焼き屋「きた」さんで
素敵な年上の女性とお食事会でした。

キラキラオーラ満開の美人社長さんと
優しくおっとり美人のデザイナーさん
という、すてきなおふたりです。

いやもう素晴らしい時間でございました!!

女性社長さんはわたしの憧れの人で
見た目もハツラツとお若く美しく
(12歳上なのに同い年みたい!!)
中身も楽しくて魅力的で
本当に大大大大好きなんです。

この春からわたしに起きた大きな変化のことや
これからやりたい自分の活動について話を聞いてもらい
アドバイスをいただきました。

前向きになれる素晴らしいお話も
たくさん聞かせてもらって
超幸せでしたー。

清水寺のお札も頂戴したし
「Namiusaちゃんはもっとメイク上手になるべき!」
とお化粧品もいただいてしまいました。

一応、ちゃんとメイクしてるんですけどねえ……
いっつも「ノーメイクですか?」って聞かれてしまうのです

いろいろ話してるうちに
「メイクはこまめに直す!」
「顔は触らない!!」
ということが分かりましたーーー(笑)
わたしすぐ顔を手で触っちゃうんですよねえ。
それでメイクは全部取れちゃってるんですって……知らなかったです!!

そして最後に
「Namiusaちゃんはとりあえず、グロスを塗って
 いっつも唇をツヤツヤさせときなさい!」
とご指導いただきました(笑)
はいーーー頑張ります!

仕事のことだけでなく
女子力のことも勉強になりまするーー!!


今年に入ってから
わたしは仕事運がV字上昇してしまい
今までにないくらい猛烈に働いています。

刺繍も編み物も全くできなくなってしまいました。
TVも見ていません。
ピルタナウハ織の体験にも参加できませんでした。

でも……
好きな「書くこと」でこんなに忙しいなんて
とても幸せですよね……

体力的な限界を感じることもしょっちゅうですが
バリバリと活躍されている
すてきな先輩がたがいるのは本当に心強い。
憧れの社長さんのように
キラキラ輝いて、イキイキと生きてゆこう 

たくさん感動して心震わせて
楽しんで楽しんで。
わたしにできる限りの技術と思いをこめて
良い原稿をアホほど書きたい、です。




小さな出会い

今週もよく働き、よく遊びました。

4日の祝日は、嵐山で朝9時から和菓子職人さんの取材。

嵯峨嵐山に向かうJRで隣り合わせた中国人の男の子が
「嵐山に行きたい」
というので
一緒に駅を降りて天龍寺まで案内しました。

九州に留学して1年という男の子は
まだ日本語がたどたどしく
とてもピュアで優しい感じの人で 
「日本が大好き」とはにかんで笑っていました。
うん、君は中国より日本が肌に合いそうね。

彼は地図もガイドブックも持ってなかったので
別れ際にわたしが持ってたGoogle地図のプリントアウトに
渡月橋と天龍寺の印をつけて渡してあげました。

そして、その子とサヨナラした直後
自分が行きたい店の方角が分からなくなりました(笑)

ムダに彷徨ってると遅刻しそうだったので
あわてて編集者さんに電話し
「お店って、天龍寺のどっち側でしたっけー?
 中国の旅行者の人に地図あげてしまって
 場所が分からなくなりました」
って言ったら大爆笑されてしまいました。

ははは

でも人に親切にしたせいか
取材は良いお話をいっぱい聞けました。
良かった良かった。


翌日の火曜は大学案内の取材で
学生さんにインタビュー。

今年は春から大学ばっかり通っております。
困るのはお洋服。
とくに秋に大学行くのは初めてなので
キレイめの服があまりなくて……
また買い足さねばなりません。

インナーのニットと、パンツが欲しいなあ……
と思いつつ
帰りに伊勢丹をウロウロしていると
とあるお店で見慣れた後ろ姿を発見。

なななんと、仲良しのYOUちゃんでした
YOUちゃんはすぐさま
保育所に娘ちゃんを迎えにいかねばならないので
そのままお店を出て改札まで送りながらおしゃべりしました。

一瞬の癒しでございました……

ちょっとだけでも会えて嬉しかったです。
今度はゆっくりおしゃべりしようね。

水曜以降も取材があったり
レギュラー仕事のコピーを書いたり
原稿の一部を修正したり
請求書作ったり。

取材がガンガン進んでるのに
原稿書きが遅れ気味で
編集者さんに催促されちゃいました。

やばし!!
この週末は原稿書きに勤しみます。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ