smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2014年01月

憧れの辻留さん 

こないだの日曜日はお初釜。

ずっとお稽古もいけていないし
去年の初釜を最後に
「もうお茶は引退しよう……」と思ってたのですが

「今年のお食事は、辻留さんですよ」

という先生の言葉に、あっけなく変心いたしました

締切地獄の最中だったので
失礼ながら洋服でお許しいただき
尻尾を振ってでかけてきましたー。

辻留さんは、裏千家御用達の懐石料理のお店です。

とはいっても出張料理専門。
茶会を行なうお宅の台所を借りて
茶事の料理をつくるお店なんです。

なので三条本店に行っても
辻留のお料理を食べることはできません。

東京の赤坂店では食事ができるそうですが
京都ではJR伊勢丹でお弁当が買えるだけ。
唯一、国際会館近くの「グランドプリンスホテル京都」の茶寮で
出張料理を頼むことができます。


わたしは辻留2代目亭主である嘉一さんの
「辻留ごちそう話」という本を持っておりまして
一度でいいから辻留のお料理を食べてみたかったんですよ……。

これが「グランドプリンスホテル京都」のお茶室です。
 
1-25茶室

ちゃんと露地につくばいもあって
手と口を清めてお席入りします。
いいですなあ……。

1-25つくばい


先生も素晴らしいお道具を用意してくださいました。

お茶室のなかに流れる清らかで静かな時間。
やっぱりお茶、大好きです。

11-25お茶室

お濃い茶とお薄をいただいた後は
いよいよお食事。

1-25はっすん

1-25碗


いやほんと……美味しゅうございましたーーー。
とくに鶉の摺り流しは、ポタージュスープのようで
めちゃめちゃお美味しかったです!

ふーーー。贅沢、贅沢。
しばらくは粗食で暮らさなくっちゃ……。

お料理の食べるときにいただける手拭が
宝物になりそうです。

なんかお茶会のお話なのに
グルメレポートみたいになってしまった。
だめですねえ……





リストランテ美郷

はーーーー。

先日、晴れやかに一人ブラック企業を閉店したのですが
結局、ゆっくりできたのは2、3日。

また仕事がどんどん入ってきて
ずっと締切に追われっぱなしです……。

浮かれてさっそく友だちとお昼間に約束したのですが
思いっきり仕事と被りまくり……がーーーん。
完全に時期尚早でした。

原稿書きと取材の合間に無理矢理ランチしたり
延期してもらったり……(makimakiさんごめんなさい〜
ほぼ寝ずに初釜行ったり……(2年連続、睡眠1時間)

いやはや、読みが甘かったっす。

土曜ももちろん1日仕事で
深夜3時に原稿を書いてたのですが
同世代ライターのあんことかおりんも同じ頃原稿を書いていて 
フェイスブック上で励まし合いました(笑)

へろへろりん。

終わったと思った後のこの締切ラッシュは
さすがにキツいーーー。
ふう。
結局、今月いっぱいはこの調子で働きづめになりそうです。

で。
先週金曜、仕事と取材の合間に
友だちと楽しんできたランチをご紹介いたしましょう。
素晴らしかったです〜

リストランテ美郷さん

1-24美郷1

古い町家を上手に改装されていました。

友だちと平日にランチするのって
何ケ月ぶりかしら……。
明るいお部屋で昼間っからご馳走食べるって
何て贅沢なんでしょう……!!

1-24美郷2

前菜の盛り合わせ

1-24前菜


パスタ

1-24パスタ1

1-24パスタ2


メインのお魚

1-24魚

デザート盛り合わせ

1-24デザート

をいただきました

美郷さんが素晴らしいのは
すべてシェアしてサーブしてくださるところです。

というわけで
一人は前菜とパスタとデザート
一人はそれにメインをつけて注文。

パスタは2人バラバラに頼んで
半分ずつ2種類楽しみ
メインはお魚を半分こしました。
(スイーツはがっつり1人前です)

ちょうど良い量でした〜

ふーーー。幸せ。良いお店でした。
また行きたいです!!



ギョーカイ人になってみた

今日は、友人の映像プロデューサーのお手伝い。

超有名な大手広告代理店に
「ベテランコピーライター」のフリをして
打ち合わせに行ってきました(笑)

本当はもう
「広告のお仕事は減らして
 雑誌の仕事にシフトしたいきたい」
と考えているのですが
わたしが隣でニコニコしてるだけで
旧友の役に立てるならまあ良かろうと
引き受けました。

超有名大手広告代理店で
どんな人たちが働いているのかも
見てみたかったですしね。

お会いしてみたら
みなさん優秀ですが
別にギョーカイ人ぽくもなく
感じの良い方ばかりでした。

けっきょく速攻で企画書や構成案を作ることになり
終わってからも友人とミッチリ打ち合わせ……。
気づくとお手伝いどころか
シッカリ仕事に顔突っ込む状態になっておりました。

やってみて思ったのですが
ふだんわたしが取材を通して
色んな人に会って色んな世界に触れていることは
企画を考えるのにも
よい影響があるのかも知れません。

わたしが得意とするジャンルだったのも
良かったのだと思います。
ちょっとええもんできそうで
友人と意気があがりました(自画自賛)。

こっからが腕のみせどころ。
クライアントがぐっとくる
コンセプト書いてみせましょう。


しかも帰宅してからは
今日の夜に依頼が来て、明日朝コピー提出(!)
という超急ぎの別件も入り……
なるはやでお願いされている原稿修正や提出原稿もあり……
明日は取材も入り……

気づくと大忙し……!!

まだブラック企業閉店宣言は
早かったのかも知れませぬ〜(笑)



迷走の果てに

秋から何件かのクライアントの仕事を並行してきましたが
そのなかにずっと苦戦している媒体がありました。
たまにヒットは打てるけど
なかなかホームラン級の原稿が書けないのです。

その仕事は3人のライターで取り組んでいるのですが
他のお2人が着々といい原稿をあげておられるなか
わたしだけがなんだか低迷気味。
期待してくださってた編集者さんに申し訳なくて
ずっと不甲斐ない思いをしていました。

何が足りないのだろう。
どこがいけないのだろう。
構成が拙いのか、文体が合わないのか。

他のお2人の原稿を読んで研究もしました。
はじめのうちは
いろいろ悩んで考えて夢中になるのが楽しかったのですが
それでも駄目出しされたりしてるうちに
迷路にはまってしまいました。
こうなるともう正解が何かもよく分からなくなってきます。

一人ブラック企業の激務をこなしつつ
12月はそんな感じで手探り状態でした。
年末にやっとテイストがつかめてピンチを脱出した後も
毎回原稿出すときに「大丈夫かな」と内心ヒヤヒヤしていました。


何度もやりとりを重ねるうちに
編集者さんのほうでもだんだん3人の個性が掴めてきたようで
違いを教えてくれました。

どうやら、他のお2人に比べて
わたしの原稿は甘口なのだそうです。
あたたかみがありハートフルだけど、知的で硬派な印象が薄い。
それはわたしの長所でもあり、弱点でもあります。

そして今回クライアントが求めているのは
知的で硬派な原稿なのだと。

ああ、そうだったな……
わたしの原稿は叙情的だけど
論理的な文章を好む人にはあまり喜ばれなかったなあ……
ということを思い出しました。


そんなふうに悩みが続くなか
先週も原稿を提出しました。
今回はネタもよくて
今までに比べてよく書けているように感じて
自分でも読んでちょっと「じーん」としてたんですが(笑)
それでも正直不安でした。
完全に自信喪失気味。

幸いダメ出しのメールもこなくて
「なんとか大丈夫だったのかな……?」
と思ってたところ
今日その媒体の編集者さんからメールを頂戴しました。

どんなダメ出しが来たかとドキドキしながら開けてみると
そこには先週提出した原稿への感想が綴られていました。

「最髙に素晴らしかったです!!
 何度読んでも泣けてきて、涙がとまりませんでした。 
 ハートフルなnamiusaさんにお願いして良かった!」

わたし、号泣しました。
暗いキッチンでティッシュ片手に
ここまで大人が泣くかというくらいの激しさで(笑)

この数ヶ月のフラストレーションが
爆発した感じでした。

そして、ほっとしました。
わたしはわたしらしい原稿を書いていて良いのだ
ということに。
あの迷走を乗り越えて
涙してもらえる原稿を書けたことに。


とはいえ
まだしばらくこの仕事は続きます。

3人のテイストがあまりに違うと
1冊の本にしたときに不自然になります。
自分の文体はなかなか変えられませんが
もう少し論理的で硬派な原稿に寄せられるよう
努力せねばなりません。

もっともっと勉強しなくちゃ。精進、精進。
大事なところは無くさずに
少しは意図的に書き分けられるよう成長したいです。





ただいまです!

皆さま、ただいまです!

不肖namiusa、恥ずかしながら帰ってまいりました!(←古う……若者には分かるまい)

昨日の夜は
久しぶりに原稿を書かずに夜を過すことができました。

締切もなく、はたまた飲み会もなく
家でただただのーんびり過す夜は、数ヶ月ぶり。
嬉しいけれど、あまりに久しぶりで
何をしていいのかわからなくなってしまいました。

そこで連休中にやってた「すべらない話」の録画を見ることに。

しかし……
ダイアン西澤のところで、どうしてもうたた寝してしまうんです。
起きてダイアン西澤まで戻して、見てるうちにまたすぐ寝てしまう。
……このパターンを4回くらい繰り返しました。
そして、諦めてちゃんと寝ることにしました(笑)


昨日から取材の前後には、ちょっと遠回りしてお散歩もしています。
久しぶりに電車から見える夕焼け空を眺めたり
桜の木につぼみがついているのを発見したり。

うん、帰ってきました。懐かしくも平和な日常に。
良かった良かった。

そんなふうにほっこりしているなか
お友達のライターかおりんのブログを覗きに行ってみると
今度はかおりんが猛烈な忙しさに見舞われており
なななんと!
「一人ブラック企業」を設立しておりましたーー!!!(涙)

ひえええ。
わたしが脱出したとたん
かおりんが一人ブラック企業をたちあげちゃうなんて……!!

これはもう同じ「一人ブラック企業組合」の組合員として
かおりんを応援するしかありません。
かおりん、頑張れー!!
身体に気をつけて乗り切ってくださいね。


そしてモロモロ落ち着いてきましたので
ここでずっと心にあたためていた
わたしの今年のテーマを発表しようと思います。

わたしの今年のテーマ。
それは……

ノーリミット

です。

実はこれは昨年末に取材で感動した
大学生のチアサークルの年間テーマだったんです(笑)

体力、知力、記憶力……すべてが見事に落ちてきてますが
だからといって、守りに入りたくない。
自分で自分の限界を決めず
どんどん冒険し、とことん努力し
仕事も遊びも思い切り楽しもうと思っています。


livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ