smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2014年02月

比叡山へ 

昨日は取材で比叡山に行ってきました。

比叡山へ行くには
・京都駅からJRバス
・叡山電鉄八瀬駅からケーブルとロープウェイ
・滋賀県の坂本からケーブル
という3ルートがあります。
冬は坂本ケーブルだけが運転しており
山頂のシャトルバスも運休しているのだとか。

26ケーブル

山の上に登って、その理由がわかりました。
めっちゃめちゃ雪なんです。
なるほど……。

26比叡山2

職員の方に車で案内していただき
一番奥の横川エリアにも行きました。
ここはもう参道も歩けません〜。

26比叡山3

お堂も雪に埋もれています。

26比叡山4

26比叡山5

26比叡山6

つるつるのところですべったり
車をよけて膝までずっぽり雪にハマったりしてるうちに
何だか楽しくなってしまいました。
ふふふ。

日常の側にある非日常って楽しいですね。
遠くまで旅行しなくても、冒険ってできるんだなあ。

比叡山の厳しい自然の佇まいには
いつも心がキリリと引き締まります。
そして自然の雄大な風景に癒されます。

もみじたちが芽吹きをはじめてて
枯れ木の先がほんのりピンクに染まって
真っ白な雪とのコントラストがきれいでした。

まだまだ寒いけど
春はもうすぐなんだなあ……としみじみ。

自分がどんな状況であっても
季節はめぐり、春はくる。
ときは流れる。
ぼうっとしてたら
あっという間に月日がたってしまう。

立ちすくむな、一歩でも前へ進め。

清々しく荘厳な冬の霊山で
心に決めたいろんなこと
楽しみながら着々と進めてゆこうと
心を固めました。

かわいいレターセット

久しぶりにお気に入りの便箋を見つけました。

嬉しくなってお友だちに
手紙を書いてみたりしています。

11手紙

もっと字がうまかったらなあ……。とほほ。

ここ数日はブログもマメにアップして
刺繍したり編み物したり
なんだか余裕がある感じです。

そう、仕事がヒマなのですー。
ひとりブラック企業だった月日よ、いずこへ……?!
という感じ。 

でも別のことでバタバタしております。
いまのうちに
半年の間に溜め込んでたあれやこれやの用事を
しっかり済ませなくっちゃーー。

こっちはこっちで恐ろしい量です(笑)
一歩一歩、頑張ろーーー!!




きれい色の毛糸 

先々週に編み友makimakiさんにお会いし
すてきな作品をたくさん見せていただいたせいで
編み物熱がまたまたあがりまして
また毛糸を買ってしまいました……。
いつ編むねん、わたし。

遠くアメリカのお店に注文しましたので
もっと先になると思ってましたが
なんと一週間で届きました!

17毛糸

全部ソックヤーンです。
単色4つはCascadeのHeritage Sockという糸。

一番右はFLEECE ARTIST の TRAIL Socks。
Snow Crocusという名前の通り
白〜うす黄色〜緑〜紫の段染めです。
ホントにクロッカスみたいでいいな〜と、選びました。

はじめは単色のソックヤーンだけを買うつもりでしたが
(何故ならカラフルなソックヤーンは家にたんまり在庫があるからです)
やっぱりきれいな段染めも素通りするのは難しい……
高い送料かかるんだしついでに……(←言い訳)
と買っちゃいました。

すてきなメッセージも同封されてました。
うれしいなー。
羊ちゃんの靴下が片方ずつ模様が違うのがラブリーです(笑)

17毛糸2

もはや趣味は編み物ではなく「毛糸収集」です。
ちゃんと編めば無駄遣いにはならないので
頑張ろうと思います!!

というわけで、昨冬から取りかかってる
編み込みマフラーを頑張ってますー。
だいぶん長くなりました。
この冬中に仕上がりますように!!(涙)

17マフラー途中

ウール刺繍完成

中林ういさんに教わったウール刺繍
バッグを完成させました〜。

17ウール刺繍

シカに見えますでしょうか〜?
針目は恥ずかしいのでアップはやめときます。あはは。

やっぱり刺繍、めちゃめちゃ楽しいです。
大好き。
少しずつでも続けてゆきたいです。



ピンクのクローバー

京都人にはおなじみ
クローバーマークの「ヤサカタクシー」。

1400台のうち4台というレアな確率で
このマークが四つ葉になってる車がありまして
「幸せのタクシー」としてちょっとした人気です。

OSK201009080065


見かけたり乗ったりしたらちょっとラッキー
友だちに自慢ができます。

先日、個人タクシーに乗って堀川通を走っていると
一台前のヤサカタクシーの三つ葉が
ピンク色になっているではないですか。

img7b87930ezik4zj
(↑写真は他所からお借りしてます)

「わわわ、アレなんですか、運転手さん!」
きっとまたレアなタクシーに違いない!
とコーフンするわたしに
吉本新喜劇の俳優さんみたいな風貌の30代くらいの運転手さんは
「いやあ〜、わかんないすねー」
とものすごく興味無い感じで答え
「また調べときますわ!」
と、明るく言うのでした。

また調べて、いつどうやって報告してくれるねん!
その返事、テキトーすぎるやろ!!

と心の中でツッコミをいれつつも
「この運転手さん…おもしろい……」
と、今度はひょうひょうとした運転手さんに興味が沸いたわたし。

引き続きこのネタをひっぱってみることにしました。

「市内を運転してはったら、四つ葉もよく目撃しはるん違います?」
「そうですね〜。というか僕、四つ葉に乗ったことありますわ」
「おおーー!! それはおめでたい!!
 何かいいことありました? 宝くじ当たるとか!?」
「嫁と初めて乗ったタクシーが四つ葉だったんですよ。
 ……ま。今、別居してますけどね」

申し訳ないけど笑ってしまいました……。
てか、ネタとして完成してますやん……。

で。ピンククローバーのヤサカタクシーですが。
あの運転手さんに次いつ会えるかわからないので
家に帰ってから自分で調べました。

なんとバレンタイン限定のタクシーでございました。
2月13日と14日の2日間だけ
女性ドライバーの車約20台の天井灯と車体の三つ葉が
ピンク色になるんだそうです。
けっこうレアものだったようです。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ