smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2014年07月

美しいお野菜

仕事でお世話になった有機野菜の八百屋さんの
お試しセットを頼んでみました。

うふふふーーー。

味が濃厚で、歯ごたえがしっかりしていて……
という有機野菜の美味しさは想像通りでしたが
見た目がまた良いのに驚きました。
美しい……!!

せっかくなので今勉強中のカメラで
静物画っぽく撮影してみました(笑)
ん? 暗いだけかな?

24有機野菜

黄色いのはズッキーニ
真ん中のピンク色はジャガイモです。

美味しいうちに食べちゃおう!
ということで
ズッキーニとしめじとオクラに
家にあった玉ねぎと茄子とピーマンを足してラタトュイユを作りました。

プチトマト(めちゃめちゃ美味しい〜〜)は
生で食べないともったいないので
トマトは水煮缶を使用(笑)

自画自賛になりますが………んまーーい!!!(笑)
幸せです

定期購入したいなあ……
でもやっぱり有機野菜ですから
今より食費はかさむのです……

フードマイレージ的にどうなんかなあ……とか
段ボールが貯まるのも気になります……

ふーーむ。どうしたものかしら。

夏、満喫

梅雨があけ本格的な夏を迎えて
ゴーヤの棚がいい感じになってきました

仕事机の横にあるので毎日ぼーっと眺めて癒されています。

28ゴーヤ1

大きな実はそろそろ食べ頃かなー。
今年初のゴーヤはナムルにしようと決めてます(笑)

そして、あんまりキレイなので
「そうだ、ゴーヤを活けてみよう!」
と思い立ち、ディスプレイコーナーに飾ってみました。

やってるうちに
「そうだ、もっとガラス系を増やして涼やかにしよう……」
などとだんだんノリノリになってきて
最後にはキャンドルまで灯してしまいました(笑)

27ディスプレイ

さすがに夏の昼間にキャンドルは暑いです。
写真撮ってすぐ消しました(笑)

そんなふうに遊んでいると
隣の部屋で何かがうごく気配……

今年4匹目のアゲハが羽化しておりましたー

28アゲハ


このコは、2ミリの黒スケ毛虫クンから育てのでとくに感慨深いです……
きれいね……無事に羽化、おめでとう!

写真を撮ってアゲハをウットリ眺めてるうちに
そうじと洗濯の途中だったことに気づきました。

脱線しすぎ。ははは…

のんびり優雅な日々はここまで。
これから日曜まで、遊びと仕事で毎日外出です。
今回は取材も全部遠出で遠足気分なんです(笑)

さらに週末は、野外ライブやら長野への日帰り旅行など
楽しくもハードな予定が詰まっております。
しっかり寝て、食べて、エンジョイしたいと思います。

HolmegaardのFlora

夏ですねーー。

お花を飾る器も
やっぱりガラスが気分です。

最近のお気に入りベースは
Holmegaard社のFlora。

23ホルムガード

モダンでスッキリとしたデザイン。
だけど、近くで見るとガラスの質感に
何ともいえない味わいと温かみがあって
うっとりと眺めてしまいます。

調べてみたら、マウスブロウで作られているのだそうです。
なるほど……!!
ハンドメイドの温もりがちゃんと残ってるんですねえ。

グレーの色も品があってすてき。
しかも口が細いので、活けやすいです。

今使っているのは12cmですが
大きな24cmも
欲しくなってきました。

ガラスの花瓶はアアルトの湖の形のしか持っていないし
あとは陶器の花瓶だから
ひとつくらいあってもいいかもな〜〜

と、妄想中です。


パルテュス展

土曜日は炎天下のなか岡崎の京都市美術館へ。
「バルテュス展」を見てきました。

24バルテュス展2

「これだけの作品が集まるのは奇跡」
といわれているほどの規模だそう。

貴重な絵をたくさん見ることができるうえ
画家のアトリエが再現されていたり
遺愛の品の展示があったりと充実していました。
グッズもおしゃれでした

わたしはレストランのために描いた絵がお気に入りです。
虹が魚に変わって猫ちゃんのお皿に乗っかっています。
絵はがき買いました。

24バルチュス展1


バルテュスさんは親日家で
50代後半で若い日本女性と再婚されたのだそうです。
晩年のご夫婦の仲睦まじい様子を撮った
篠山紀信の写真もありました。

たくさんの絵も素晴らしかったけど
篠山紀信の写真がすごく良かったです……
絵の具だらけの作業着と画家のしわがれた手の写真が
一番ぐっときました。

わたしは、ステキなものを生み出す人がほんとに好きなんだなあ……
とあらためて思いました。
とくに、手を使って生み出す人に惹かれます。
絵、染織、刺繡、編みもの、陶芸、ガラス、書、料理やお菓子…etc,etc

ほんとはそういう「生みだす人」になりたかったけど
残念ながらかないませんでした。
わたしに出来るのは文章を書くことだけ。
なので、せめて
自分が憧れるすてきな手の持ち主とその作品の素晴らしさを
しっかり伝える人になりたいです。

それにしても……
おじいさんになってもオトコマエですが
若いころのバルテュスさんの美しいこと。
この紺色のシャツが似合う日本人はなかなかいないと思います。
ステキ

思わず入口の柱と記念写真を撮ってしまいました(笑)

27バルテュス展



和装は楽し

浴衣のときにつけてたアクセサリーがとっても好評でした

22アクセサリー

お花の髪飾りはお友達のナホさんの作品。
http://shop.maison-r.jp/

長く楽しめるようにシックな色を選びました。
ホントはセットでピアスもあるのですが
古典柄の浴衣とピアスが合わないので
ピアスも髪に挿して使いました。
(ナホさん勝手にアレンジしてすみません〜!)

ナホさんが「バッグにつけても可愛いですよ」
とおっしゃってましたがホントですねー。
眺めているだけで幸せになります(笑) 

ビーズのほうは根付け。
スワロスキーの大きなパーツとビーズで手作りしたもので
丸い貝殻パーツを帯に差し込んでぶら下げてます。

今年は赤い麻の半幅帯を片流しにしてしめました。
ちょろっと垂れてたら
お尻がごまかせるかな〜?と思ったんです(笑)

22浴衣コーディネート

バッグは昔に奮発して買った
さわぐるみの籠で
東北の職人さんが手編みしたものです。
夏の和装はこれオンリー。

流行のないていねいな手仕事のバッグだから
おばあちゃんになっても愛用するのは確実……
とはいえ
夏の数日しか使わないのはもったいないですよね……。

普段のジーンズに合わせて持つといいかも知れませんね。
かわいいスカーフをくるっと巻くとか
コサージュをつけるとかしたら渋さが和らいで
カジュアルに使えそう。

久々に浴衣を着たら
和装でオシャレする楽しさが甦ってきました。

秋になったら久しぶりにきもの着ようかなーーー。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ