smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

2016年01月

ちゃんと生活したい

月曜朝に手持ちの仕事が全部オフとなって
うわーい!と羽根をのばしかけたところ
夕方にさっそく次の仕事が入ってきました……(笑)
ありがたや。
しかも、2月と3月にゆっくりペースで取りかかる感じの依頼で
今は予告だけ。
すぐには追われず、でもちゃんと先にわくわくする仕事があるって幸せです。

この貴重な自由時間に
一昨年から積み残してる個人活動をしっかりやって
ひっくりかえった家を片付けて
工房の仕事スペースをきちんと形づくらねば……!

と、思っていたのですが
結局今週はほぼ毎日
いとへんuniverseの会議や打ち合わせをやっておりました。
もはやどっちが本業か分かりません(汗)

うん、でも。
今年は仕事のペースを落として個人活動を頑張ろうと思っていたので、いい感じのスタートなのかも知れません。
1年の終わりに悶々として月に吠えたりしなくてすむよう
しっかり着実に、やっていきたいです。

それから、私生活のほうでは
壊滅状態の主婦業をなんとか立て直して
ゆとりと潤いのある日々を送りたいです。

というわけで、2月を前にしてやっと今年の目標が定まりました。
「最低限、人としてちゃんと生活する」
です。
ああ……我ながら最低……(涙)


とにかく頑張りまする…はい。



閉店ガラガラ〜♪

今朝がた、12月中旬から続いていた締切りラッシュが終わりました。
体調が戻ってから、何とかスランプも抜けまして
そこから書いた2本は無傷でOK(!)、あと2本は部分修正ですみました。

他にも「意味も分かるような分からないようなのでいいので、ポエムみたいなキャッチコピー希望!」
と言われた(笑)仕事のコピーも書きあげて入稿し
一人ブラック企業、めでたく閉店です。

現在、手持ちの仕事はなんとゼロになりました!
おおおおお〜。完全にオフになるのは去年の5月以来です。
久しぶりすぎて、どうしていいか分かりません!

個人活動やいとへんuniverse関係のほうでは
これから書くことが山ほどあるのですが
ともかくも、いったん休憩。
一週間ほどはゆるっとして、それからリスタートしようと思います。


 
 
 

正式オープン!

9日(土)、「いとへんuniverse工房」が正式にオープンしました。

さっそく来てくださったお客様と製品について打ち合わせをし
その後は、全員集合したメンバー7人で、これからのことについて会議をしました。
これからまずやるのは
リターン製品の制作と支援してくださった方のリスト管理
そして工房のしつらいです。

それらの打ち合わせをしたあとに
リーダーが次の計画をしれっと発表。
まだリーダーとわたしの二人だけで考えていたことだったので
みんなが啞然としていました。

そうそう、ビックリするよね、このスピード(笑)
でも、だからこそ、立ち上げて1年経たずに
オリジナル製品ができて、イベントを4回実施できて
工房まで持てるようになったんだよなーー
と、しみじみ……。

それから時間のあるメンバーで
クラウドファンディングのリターンにするミニ冊子を
切ったり貼ったり折ったりしました。

9作業4

まだ工房はカーペットも座布団もなく
ストーブがひとつあるのみ。
リーダーの実家から持ち込んだちゃぶ台を 
玄関あがってすぐの部屋に置いて
ガラス戸を締め切りみんなでひしめきあって作業しました。
 まるで内職に精を出す家族のよう……(笑)

そういえばツイッター担当のサキちゃんも
「いいスタジオになりそうです。家族感すごい」
とつぶやいてます(笑) 
 
 
さて、さて。
ともかくも、いとへんuniverse号は港を出ました。
この先どんな航海になるのかわかりませんが
船の上はいつも笑いが絶えず、ワクワクドキドキの楽しい空間でありますように。
そしてここから、美しい織物と文章をたくさん生み出せますように。

今年も忙しくなりそうだけど
引き続き頑張ります。
 
 

嬉しい出会い

6日の関東圏のニュースで、絣職人の葛西とわたしたちいとへんuniverseをご紹介いただいたのですが
そのとき映していただいたオリジナル製品のバッグについて
いくつかお問い合わせを頂戴いたしました。

テレビってすごいなあ……めっちゃ嬉しいです!

そして昨日の7日は、いとへんunivrese工房に初めてのお客様がいらっしゃいました。

手織りの機を搬入したまま年末年始に突入したので、工房は引っ越し直後の状態。
カーペットも電気のカサもまだ何もない状態ですが
製品をゆっくり見ていただきたかったので
来ていただくことにしたんです。

リーダーがあわてて買ってきた中古の石油ストーブをつけて
まだ座布団がないので床の上に段ボールを敷いて座り
家から入れていった水筒のホットコーヒーを紙コップで飲みました。
キャンプみたいで楽しかったです。

お客様も繊維関係のお仕事をされている方で
びっくりするくらいわたしたちと考えが近く
ロック好き、歴史好きなところも共通しており
仕事以外にも話が弾みました。

うちはリーダーが元グラフィックデザイナー
わたしが元広告ディレクター、現在広告コピーも書くライターですが
なんとお客様は元広告営業をしておられたとか。
同類、ってやつですね。
3人で「起業できちゃいますねえ…」
と盛りあがりました。

結局珈琲1杯で3時間おしゃべり(笑)(笑)(笑)
よい出会いで嬉しかったです。
一緒に楽しい挑戦ができるといいなあ。
今年の展開も楽しみになってきました。 

年明けそうそう製品の注文は入るは
工房立ち上げて初めてのお客様と意気投合するはで
いとへんuniverseの幸先、とてもいい感じです!

そうそう。
わたしたちの工房には二畳の小さな部屋があるのですが
そこに横長の板をわたしてカウンターデスクをつくってもらうことになりました。
皆で使う机で、わたしもそこで原稿を書きます。

わたしたちの工房は
以前は活け込み専門のお花屋さんが借りていたようで
(なんと見つけ出しました、フフフ)
その方のブログを読んでると「温室を作った」と書いてありました。
たぶん、カウンターデスクを置いてもらう部屋が、温室だったのではないかと推測しています。

そうだったらいいなー、いやたぶんそのはず。
南向き、三面が窓で一番明るい部屋だから。 
植物好きのわたしにとり、温室だったところで仕事ができるのは
何とも嬉しい限りです。
なのでジワジワと植物を増やしていき、あの部屋を温室みたいにできたらいいなと、虎視眈々と狙っております。
皆でシェアするから自分の自由にはできないのですが……。 

こんなふうに書くとものすごく素敵っぽいけど
それはわたしの妄想力のなせる技で(笑)
ホントーにふつうの小さな古い家の
びっくりするくらい小さなスペースなんですけどね。

というわけで、デスクができるのを楽しみに
引き続き、自宅でひとりブラック企業をがんばります。
 


なんとか脱出

毎日書く、と宣言しつつ
5日は何もできませんでした。
風邪が悪化し咳がひどく、熱もあがったりさがったり。
肩こりから首が回らなくなり痛みがでてきました。
くわえて胃腸からくる背中の痛み。

それでも何とか提出せねばと頑張って書いた原稿で
厳しい編集者さんに駄目だしをくらいました。 
「忙しいのに手直しに時間を取られてたいへん迷惑である。もっと完成度高い原稿を出すように」
という主旨のメールがくる。
ごもっともです……(涙)すみません。 

それまでも体調が悪いなか頑張ってきてて
何とか原稿だけは好評だったので、ずいぶん凹みました。
今回も自分では合格だと思って提出してますしね……
そしてあまりのショックから
すべてを放棄して一旦、寝ることにしました(笑)

それでも首は痛い、頭痛はする、関節はダルい、咳はとまらない。
でも、神経は冴えて寝られない
途中で咳き込みすぎて、カラえずきした頃がしんどさマックス。
なんかもう泣きたい気持ちになりました。

声に出したら楽になるんじゃないかと
布団のなかで「うーん、うーん、うーーん」と結構大きな声で唸ってみましたら、ずいぶん楽になりました。 

翌日ライター仲間のあんことかおりんにチャットで愚痴ったところ
「休養が必要やと思う。体と精神と脳は全部つながっているし、休んで風邪も治したら前みたいに書けるようになるよ」
と慰めてくれました。
キャリアも仕事量も大センパイの友人がそう言ってくれて
ずいぶん救われました。
友よ……!!!(涙)
本当に2人がいてくれて、ありがたいです。
 
確かに、夏からずっと追われ続けているなあ。
リセットできてない。
そりゃ免疫もおちるわ。

でも休めないんですけどね……スケジュール的に。
ためこんだわたしが悪いのです。

というわけで、色んなものをふり絞ってなんとか次の原稿に着手。
編集者さんが「詰め込みすぎて流れが悪い」とアドバイスをくれたので、焦点をしぼってディテールをていねいに書きました。

すると、やっとリズムが戻って来た感じで
やりながら「あ……やっとスランプ抜けたかな……?」という感触に。
そして、書き終えた頃には、なんと咳もマシになり、頭もクリアになって、随分元気になっておりました!

提出した原稿は無事オッケー。  
なんとか合格したようです。
はーーーー。やれやれ。
抜けたーーー、もう大丈夫のはずだ。

いとへんの活動がどんなに好調で
仲間からたくさん元気がもらえたとしても
やっぱりそれだけでは駄目なんだなぁ。
今回のことで
良い原稿を書くことでしか、わたしは救われない……
ということがよく分かりました。
 
そのためにはやはり、体と心の健康が大事!
今年は、毎日書くことのほかに
体調を整えること、体を鍛えることも
頑張っていこうと思います。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ