6日の関東圏のニュースで、絣職人の葛西とわたしたちいとへんuniverseをご紹介いただいたのですが
そのとき映していただいたオリジナル製品のバッグについて
いくつかお問い合わせを頂戴いたしました。

テレビってすごいなあ……めっちゃ嬉しいです!

そして昨日の7日は、いとへんunivrese工房に初めてのお客様がいらっしゃいました。

手織りの機を搬入したまま年末年始に突入したので、工房は引っ越し直後の状態。
カーペットも電気のカサもまだ何もない状態ですが
製品をゆっくり見ていただきたかったので
来ていただくことにしたんです。

リーダーがあわてて買ってきた中古の石油ストーブをつけて
まだ座布団がないので床の上に段ボールを敷いて座り
家から入れていった水筒のホットコーヒーを紙コップで飲みました。
キャンプみたいで楽しかったです。

お客様も繊維関係のお仕事をされている方で
びっくりするくらいわたしたちと考えが近く
ロック好き、歴史好きなところも共通しており
仕事以外にも話が弾みました。

うちはリーダーが元グラフィックデザイナー
わたしが元広告ディレクター、現在広告コピーも書くライターですが
なんとお客様は元広告営業をしておられたとか。
同類、ってやつですね。
3人で「起業できちゃいますねえ…」
と盛りあがりました。

結局珈琲1杯で3時間おしゃべり(笑)(笑)(笑)
よい出会いで嬉しかったです。
一緒に楽しい挑戦ができるといいなあ。
今年の展開も楽しみになってきました。 

年明けそうそう製品の注文は入るは
工房立ち上げて初めてのお客様と意気投合するはで
いとへんuniverseの幸先、とてもいい感じです!

そうそう。
わたしたちの工房には二畳の小さな部屋があるのですが
そこに横長の板をわたしてカウンターデスクをつくってもらうことになりました。
皆で使う机で、わたしもそこで原稿を書きます。

わたしたちの工房は
以前は活け込み専門のお花屋さんが借りていたようで
(なんと見つけ出しました、フフフ)
その方のブログを読んでると「温室を作った」と書いてありました。
たぶん、カウンターデスクを置いてもらう部屋が、温室だったのではないかと推測しています。

そうだったらいいなー、いやたぶんそのはず。
南向き、三面が窓で一番明るい部屋だから。 
植物好きのわたしにとり、温室だったところで仕事ができるのは
何とも嬉しい限りです。
なのでジワジワと植物を増やしていき、あの部屋を温室みたいにできたらいいなと、虎視眈々と狙っております。
皆でシェアするから自分の自由にはできないのですが……。 

こんなふうに書くとものすごく素敵っぽいけど
それはわたしの妄想力のなせる技で(笑)
ホントーにふつうの小さな古い家の
びっくりするくらい小さなスペースなんですけどね。

というわけで、デスクができるのを楽しみに
引き続き、自宅でひとりブラック企業をがんばります。