smileys〜京都と宇治と〜

namiusaです。 ライターをしています。 京都のこと、手作りしたもの、読んだ本… 日々のつれづれを記しています。

手しごと

しな織に出会う

もう会期が終わってしまったのですが
先週、京都高島屋で開催している
山形の「しな織創芸 石田」さんの展示販売会を見てきました。

しな織というのは
しなの木の樹皮をはいで
煮たり漬けたり乾かしたり川でしごいたり裂いたり繋いだり
なんやかんやしてつくった糸を機にかけて織り上げた布のこと。
それはもう気の遠くなる作業でつくられております。

帯はバッグはもちろん、帽子や草履、日傘などが
とてもステキでしたー!

20石田

石田さんが履いてた男性用のぞうり
めちゃかっこ良かったです!

20石田2

いいですねえ……しな織。
麻やい草よりも樹皮らしい固さがあり
クルミの篭などよりも繊細で
竹よりもしなやかさがあって
何ともいえない魅力があります。

わたしは去年織物学校でやってる5日間のワークショップに通ったのですが、石田さんはそのときの同級生です。
20代から50代の女子たちに混じって
30代男子ひとりで頑張ってはりました。

そのときちょうど同じクラスだった別の方も松坂から駆けつけてこられて、売場でプチ同窓会になりました。
嬉しいものですね〜^^ 懐かしかったです!

石田さんたちとワークショップで織物を学んでいるときは
よもや自分が西陣の職人さんたちと活動するなど想像もしなかったなあ……
1年で環境ってえらく変わるものですね。
ちょっとしみじみしてしまいました。

西陣織もしな織も、日本の豊かな織物文化。
何か協力しあえるといいねえ……という話になりました。
また京都にゆっくり遊びにきてくれるそうです。
お酒呑みにゆこうね〜。
そのうちしな織の製造過程も取材に行かせてもらおうと思ってマス!
  

久々の靴下編み

布博に行った後は
choco*nicoさんとmakimakiさんとで
編み物ターイム!

「一目惚れしたopalの糸で靴下を編んでみたい!」
とchoco*nicoさんがおっしゃったので
それならmakimakiさんに教えてもらいながら
編み始めてみようじゃないですか!
となったのでしたー。

そしてわたしもつられて
しばらく自粛していた編み物を再開。

28くつした

ああ……やるべきことがまだ未達成なのに……
できるまで我慢しようと思ってたのに……
ま、ええか。

半年ブラック企業頑張ったので
少しくらい息抜きもありってことにしておきましょう。

やっぱり靴下編みは楽しいです^^
 

布博でゲットしたもの

あっっ!!

と思ったら、もう5月も後半。
また長期間ブログをお休みしてしまいました。

わたし何やってたんでしょうか……?

うーーーん。
あんまり記憶がございませぬ。
ヤバイっす。

4月後半くらいから仕事が少しゆるっとしてきて
友人にも少しずつ会えるようになってきました。
GWも思い切ってしっかり休みました。

いい感じだわー、人間らしく暮らせてるわー
と思っていたら
ここにきてドカドカといろいろ重なってしまい
結局ただいま書くべき原稿が9本……ひええー
アカンアカンアカン。
しっかりせねばなりません。

そんななかで、とっくに終わったとはいえ
ご報告せねばならないビッグなイベントがあります。
ほぼ1ヶ月くらい前に開催された「布博」です。
choco*nico(my刺繡とソーイングの師匠)さんと
makimaki(
my編み物の師匠)さんの
3人で参戦してまいりました。

京都では廃校になった「立誠小学校」で開催。
雑貨や手作りの好きそうな
おしゃれなステキ女子がたくさん来てて
お客さんを眺めるのも楽しかったです。
(おしゃれで可愛い女の子が大好き!なのです)

噂通り、いろんな布がありました〜
すてきなブローチや
手芸パーツなどもあり
めちゃめちゃ楽しかった。

一目惚れした作家さんのところで
布とカバンを大人買いしたり
刺繡で作られたブローチを吟味しまくって見送ったり
点と線模様製作所さんのブースで端切れを選んでて
人に潰されそうになったり(笑)
エンジョイしてきましたー!


帰ってからもニマニマと眺めているのが
一目惚れしたkatakataさんの布とバッグ。

19カタカタ

19カタカタ2


後から布博の紹介記事が載っている
雑誌「トルテ」を読んだら
katakataさんの特集が組まれていました。

この愛らしい意匠は
すべて手染めされているのだそう。
しかもわたしの大好きなテキスタイル作家の
鈴木マサルさんの美大の教え子さんらしいです。
そうか、師弟かあ。
だからわたし一目惚れしたんだなあ……
と腑に落ちました。

オオカミもハチドリもなかなかないモチーフで良いし
どっちも少しおとぼけ感があって大好き。
なかでも手提げが素晴らしくて
デザインも配色も発色もすごく好み。
今編んでいる最中の毛糸を入れてぶら下げているのですが
何回も何回も遠くから眺めてうっとりしております。

いろんなものに触れ、愛でて思うことは
「手のかかったものはやはり違う」ということ。
刺繡も染めも織りも
手でつくられたものと機械でつくられたものは
全然違うなあ、と思います。

手にしたときはデザインがよくて良いと思っても
やっぱり手でつくられたものに愛着が残る。
何度見ても良いと思う。

何でなんでしょうね。
不思議だなあ。

そういえば器も……やっぱり登り窯で焼かれたものは
どこかが違うんですよねえ。
不思議だなあ。

はじめてのワークショップ開催

もう大分経ってしまいましたが
3月最後の日曜に
「いとへんuniverse」の仲間と
染色のワークショップを開催しました。

「メンバーが手織りしたシルクストールを
 西陣に伝わる絣の技法で防染し
 オリジナルのストールを染める」
という体験です。

はじめは買ってきた布でやろうと思っていたのですが
いとへんは手織りの良さを伝える会なんだから
 やっぱりちゃんと織るわ」
と織り師さんが決断。

参加者7名分と予備をいれて
9枚のシルクストールを爆織りしてくれました。

その織目(組織、というそうです)の凝ってること。
緯糸に真綿が使われているので軽くてあたたかく
ツルツルでもなく、シフォンぽくもない質感で
はじめて見る布地になっています。
さすがプロ……

正直、ワークショップは儲けなど一切ない価格で実施しますので
ほとんどボランティアの作業なのです……
そこで一切手を抜かず、むしろ力を入れるあたり
すんげーカッコいい馬鹿(←チーム内では最大の褒め言葉 笑)
だなあ……としみじみしております。


広報用に写真がいるため
まずは1枚染めてみようと
作ったのがこのストール。
撮影に駆けつけたわたしも一緒に染めさせてもらい
優しい春色カラーに仕上がりました。

12ストール見本_n

そして、なんといただいてしまいました。
巻くたんびに制作者が「お、ええやん」と
自我自賛してはります(笑)

募集をかけてみたらば
しっかり満席に。
手織りシルクでこの価格はスゴイ!
と理解していただいた方も多かったみたいです。
(たぶんこの値段でずっとはできないので
 早めに参戦されたかたはラッキーだと思います)

そして当日。
会場を提供してくれた会社の社長(30代男子)も加わって
にぎやかにワイワイと染色いたしました。

染め上がったストールを並べるとちょっと感動
それぞれの個性がしっかりでていますねー。

28完成品

眺めているだけで顔がほころんでしまいそうです。

しかも皆様しっかりフリンジも完成させて帰られました。
スゴイ!

ワークショップ当日はいろいろ必死で周りが見えておらず
終わってからは
ちゃんと楽しんでいただけたかな……
仕上がりには満足してもらえたかなあ……
と不安でしたが
後から参加者の皆さんの感想などを拝見して
やっとほっとしました。

今までたくさんのワークショップに参加してきましたが
実施する側ははじめてです。
なかなかプレッシャーありますねえ……(笑)


ワークショップの帰りにチームでゴハンを食べて
反省会と次の企画の打ち合わせをしました。
どんだけ攻めるんだ、いとへんuniverse。

リーダーもチームメートもがんがん攻める人たちなので
おっとりスローペースのわたしには
良い刺激になっています。

さて。
わたしも今抱えてる締切りをクリアして
やることやらねばー。
アレもコレも、あのことも。プライベートでは、家の片付けと手芸もしたいです。

チームメートを見習って
全部並行して進めていくぞー。
馬鹿まっしぐらで駆け抜けます!

毛糸天国

先日爆買いした毛糸が到着しましたー
わーーーい!!

何しろ4ケ月近く一人ブラック企業を営業し続け
ご飯とお風呂以外のほとんどの時間を仕事している極限状態のなかでのお買い物。 
相当壊れております……(笑)
散財しました。
値段は聞かないでください。

でもどれもステキな糸で、大満足〜!!
たまらんー癒されるー(笑)

まずはAbstract Fiber Super Sock+
左から、Birch、Alfalfa、SweetPea。

21毛糸1

緑系の色合わせが本当にきれいでうっとりですー。

全部素敵で何日も迷ったのですが
えーーーい、3つとも買うてまえ!
(何しろストレスMAX状態でしたので……)
と勝負しました。

一番左はストール、残りは靴下になる予定(いつだ?)

続きまして。
みんなの憧れMADELINTOSH Tosh Sock Yarn♪
左からBloomsbury、Denim。

21毛糸2

個人の好みにもよると思いますが
わたしは
風合い、発色ともに
Madelintoshが今まで手にしてきたソックヤーンのなかで一番クオリティが高いと感じます。 
(実際お値段も一番高かったです)
素晴らしい糸です。

無地なんだけど美しくむら染めになってて
こちらも眺めてるだけでうっとり〜。
これも2色で迷って
えーい両方行ってまえ!となりました(笑)
うんでも正解でした。

レースや模様編みなど編み目の凝ったデザインを
編もうと思っています(いつだ?)。

そしてそして。
「せっかくやし、やっぱり編むだけでシマシマになるヤツも買うとこ」
となりまして。

western Sky Knits Aspen Sock with NylonのBrooks(左)

Biscotte&Cie Felixの
Bulles et Limettes(右)
を購入。
21毛糸3

どんなシマシマ柄になるのでしょうか、楽しみです♪
Biscotte&Cieの猫ちゃんラベルかわゆいなあ〜。

ここまでパキパキ&シマシマだと
せっかく凝った模様を編んでもあんまり目立たないので
シンプルにメリヤス編みで色を楽しむ感じにしようかなあ……
ちょっとだけ縄編み入れてもいいかな
……などと妄想中。
かかととつま先を白にしても可愛いと思います。

さて、これだけで終わりかと思いきや。
「もうちょっと大きなピッチのも買っとこ」
と思いまして、さらにもう一カセ。

sweetgeorgia Tough Love SockのRockWater。

21sweetgeagia
きれいだなあ〜。
他の糸はどんなのを編もうか考えて買っていますが
この糸だけはノープラン。
単に素通りできなかったのです。はい(笑)
さー。
しっかり編んで全部形にせねばのう。
やっと一人ブラック企業も終わるし
今のうちにやるべきことをやって編み出すぞ!!!

と、思っていたんですが……
昨日に2件、本日1件の新しい仕事が入ってきまして
しかもすでに1本雑誌の取材も引き受けてたので
途切れることなく次のラッシュに
突入することになりました(涙)

4ヶ月死にそうに働いたんだから気の進まない案件は断れば良かった……と、後から後悔しました。
わたしは本当に断るのが苦手です。

まだしばらく編み物どころの話しじゃなさそうです……
こうやって毛糸ばかりが増えていくんだよなあ……
ううう。
 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 正式オープン!
  • ご無沙汰しております(涙)
  • 秋色アジサイ
  • 追いつめられています
  • 子どもの時間
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
  • 夏がはじまりました
記事検索
  • ライブドアブログ